ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。

遠州森の祭り


matsuri
●11月第一金曜日〜日曜日(原則)
  2009.11/6〜8

●JR袋井駅よりバス静岡鉄道秋葉線
 「遠州森町」行き
●JR掛川駅より天竜浜名湖鉄道
 「遠州森駅」もしくは「戸綿駅」







matsuri2 毎年11月は森町が熱くなる。 遠州地方の祭りの最後を飾る、勇壮な遠州森の祭り。 東京の三社祭りの流れを汲む、歴史の祭り。 森町内各地区にそれぞれ山車があり、その数14台。それぞれの「おらが屋台」に 熱い思いを込めて引き回す。 町の辻で屋台が出くわせば一気に「練り」へ突入する。 フィナーレは「舞児還し」、各地区から出された舞児は、祭典中、神社に舞を 奉納して回る。その神事が終わって、親元に舞児を屋台でおくりとどける儀式である。 神社から若衆に肩車で屋台に乗せられ、そして町内、親元まで、屋台の手木は 下ろさず、舞児は神社から家まで、地に足をおろすことはない。















festa 「森の祭りの歴史」という本が出版された。 町内出身の大庭学さんが、祭りの流れと、各町内屋台、法被などの由来を 綿密に調べ軽妙洒脱な文章でまとめあげた力作である。

町内のみの刊行なので部数はかなり少ない。