インターネット浜松参加契約約款

インターネット浜松有限会社

第1条 取り扱いの準則
1.当社は、電気通信事業法その他の法令の規定に基づき、当社が定めたインターネット浜松(以下「当ネット」といいます)参加契約約款によって当ネットへの接続を提供します。

第2条 約款の変更
1.当社は、この約款を変更することがあります。この場合には、参加費用その他の提供条件は、変更後の約款によります。

第3条 接続形態と参加形態
1.当ネットの提供する接続形態は、次のとおりとします。
(1)専用線IPネットワーク接続
当社のネットワークオペレーションセンター(以下「NOC」といいます)と参加者構内網(以下「参加者LAN」といいます)との間での、専用線を介したTCP/IP網インターフェースでの接続。
(2)ダイアルアップ端末接続
当社のNOCに参加者共用の電話網接続ポートを設置し、電話網を介して提供するPPPインターフェースでの端末接続で、当社の発行する接続識別符号を使用するもの。
2.前項(1)での接続形態(以下これらを一括して「ネットワーク接続形態」といいます)では、接続にあたって参加者独自のドメイン名を使用することが出来ます。
3.第1項(2)の接続形態(以下これらを一括して「端末接続形態」といいます)では、接続端末以外の参加者LANは接続しません。また、電子メイルにについてはNOCに設置したメイルサーバのメイルアカウントを使用していただき、参加者独自のドメイン名を使用することはできません。

第4条 参加申し込み
1.当ネットの参加申し込みをする方は、当社が別に定める契約申込書に次の事項を記載して当社に提出して下さい。
(1)参加申し込みをする方の氏名または屋号、名称および住所または居所、法人にあってはその代表者の氏名。
(2)接続形態および品目。
(3)その他当ネットによる接続の提供に必要な事項。

第5条 参加申し込みの承諾
1.当社は、当ネットに係わる参加申し込みを承諾したときは、承諾書を持ってその旨を通知します。

第6条 回線終端装置の設置
1.ダイアルアップによる接続形態についての契約を締結した場合は、参加者側終端に参加者が準備した回線終端装置を設置していただきます。
2.専用線を介した接続形態についての契約を締結した場合は、NOC側終端に参加者が準備した回線終端装置を設置していただきます。

第7条 専用線接続機器
1.専用線を介して接続する形態の場合には、当社は参加者が接続するNOCの構内に、参加者の機器を接続するポートを用意します。このポートに接続する参加者終端装置以降に当ネットへの接続のために参加者がNOCに設置する機器等は、当社の承諾により、参加者の費用で設置する
2.前項の規定に基づき、参加者が当社のNOCに設置する機器については、当社が保管・運用し、それらの機器が消費する電力の費用は当社が負担します。
3.参加者が当社のNOCに設置した機器の損害については、当社は免責されるものとします。
4.当社は、参加者の申し出とその費用負担により、参加者がNOCに設置する機器の損害を担保とする動産保険を保険会社と契約し、これらの機器に損害が生じた場合には、この保険によって支払われる確定保険金額を上限として、参加者に損害に対する支払いを行います。

第8条 最低参加期間
1.ネットワーク接続形態での、当ネットの最低参加期間は、接続の提供を開始した日から起算して、1年間とします。
2.ネットワーク接続形態での参加者は、当ネットによる接続の提供の開始前、または前項に定める最低参加期間内に参加契約が解除された場合には、当社が定める期日までに、残余の期間(接続の開始前の解除にあっては12ヶ月)の基本料に相当する額を支払わなければなりません
3.端末接続形態での最低参加期間は、接続の提供を開始した日から起算して12ヶ月とします。

第9条 品目の変更等
1.参加者は、次の事項につき、変更等を請求することができます。この場合、当社が定める申込書を、当該変更などを希望する日の2ヶ月前までに、当社に提出して下さい。
(1)接続形態および品目
(2)接続用回線の移転
(3)接続用回線の参加者側終端設置場所
2.当社は、前項の請求があったときは、第5条(参加申し込みの承諾)の規定に準じて取り扱います。

第10条 権利譲渡の禁止
参加者は、当ネットに参加し接続する権利を第三者に譲渡することは出来ません。

第11条 参加者の地位の継承
1.相続または法人の合併により参加者の地位の継承があったときは、相続人または合併後存続する法人もしくは合併により設立された法人は、継承したことを証明する書類を添えて、継承の日から30日以内にその旨を当社に通知して下さい。
2.前項の場合において、地位を継承した者が2名以上あるときには、そのうちの1名を当社に対する代表者と定め、あわせて書面によりその旨を当社に通知して下さい。これを変更したときも同様とします。
3.当社は、前項の規定による通知があるまでの間、その地位を継承したもののうち1名を代表者とみなします。

第12条 参加者の氏名の変更
参加者は、その氏名、屋号、名称、代表者、住所などに変更があったときは、速やかに書面によりその旨を当社に通知して下さい。

第13条 技術基準の遵守
1.当ネットの参加者は当社が定める技術基準にしたがって当ネットとの接続を行っていただきます。

第14条 参加費等
1.当ネットの提供する接続に参加するものは、当社が別に定める条件にしたがって、別に定める料金を当社に参加費として支払うものとします。

第15条 課徴金
1.当ネットの参加費を不法に免れた方は、その免れた額のほか、その免れた額の2倍に相当する額を課徴金として支払わなければなりません。

第16条 遅延損害金
1.当ネットの参加者が、参加費または課徴金の支払いを遅延した場合は、遅延期間につき年率14.5%の遅延損害金を当社に支払わなければなりません。

第17条 接続の中止
1.当社は、次のいずれかに該当する場合には、当ネットの提供する接続を中止することがあります。
(1)当社もしくはNOC設置場所の保守上または工事上やむを得ないとき。
(2)次条(通信利用の制限)の規定によるとき。
(3)第一種通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、当ネットの接続の提供を行うことが困難になったとき。
(4)当ネットと相互接続を行う他のネットワークが接続の提供を中止することにより、当ネットの接続の提供を行うことが困難になったとき。
2.当社は、前項の規定により当ネットの提供する接続を中止しようとする時は、あらかじめその旨を参加者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第18条 通信利用の制限
1.当社は、天災、事変そのほかの非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、通信の全部を接続することが出来なくなった場合には、公共の利益のために通信を要する事項を内容とする通信を優先的に取り扱うため、当ネットの提供する接続を制限または中止する措置を取る
2.当社の電気通信設備に過大な負担を生じる行為をしたとき、利用の制限をさせていただくことがあります。

第19条 接続の停止
1.当社は、参加者が次の各号のいずれかに該当する場合には、当ネットの提供する接続を停止することがあります。
(1)当ネットの参加費、課徴金または遅延損害金を指定期日を経過してもなお支払わないとき。
(2)第13条(技術基準の遵守)の規定に違反して、当社の承諾を得ずに電気通信設備の接続をしたり、当社の検査を拒んだりあるいは当社の指示に従わなかったとき。
(3)参加の申し込みに当たって虚偽の事項を記載したことが判明したとき。
(4)前各号の掲げる事項のほか、この約款の規定に反する行為で、当社の事業の遂行または当社の電気通信設備に支障を及ぼし、また及ぼすおそれのある行為をしたとき。
2.当社は、前項の規定により当ネットの提供する接続を停止しようとするときはあらかじめ、その理由、実施時期および実施期間を参加者に通知します。

第20条 当社が行う参加契約の解除
1.当社は、第19条(接続の停止)の規定により当ネットの接続を停止された参加者が、接続の停止期間中になおその事実を解消しない場合には、その参加契約を解除することがあります。
2.当社は、第19条(接続の停止)第1項各号のいずれかに該当する場合で、その事実が当社の事業の遂行上著しい支障を及ぼすと認められるときは、前項の規定に係わらず、同条に定める接続の停止をすることなくその参加契約を解除することがあります。
3.当社は、前二項の規定により参加契約の解除をしようとするときは、あらかじめその旨を参加者に通知します。

第21条 参加者が行う参加契約の解除
1.ネットワーク接続形態の参加者が、参加契約を解除しようとするときは、解除しようとする日の3ヶ月前までに書面によりその旨を当社に通知して下さい。
2.端末接続形態の参加者が、参加契約を解除しようとするときは、解除しようとする日の1ヶ月前までに書面によりその旨を当社に通知して下さい。

第22条 機密保持
1.当社は、参加契約の履行に際し知り得た参加者の業務上の機密(通信の秘密を含みます)を、第三者に漏らしません。

第23条 参加者による通信の中継
1.参加者は、当社の事前の承諾なしに、第三者のための通信を中継することは出来ません。
2.メイリングリストの運用など、当ネットの接続から受信した情報を再度当ネットの接続へ発信する形態のネットワークサービス等の運用は、前項の規定から除外します。

第24条 免責
1.当社は、当ネットの接続に関する参加者の如何なる請求に対しても、その事由が発生した時から起算して90日を経過した後は、応じられません。
2.当社は、当ネットの接続の提供に関し、参加者に対してこの約款に定める以外の如何なる責任も負いません。
3.当社は、当ネットの接続の提供について完全な運用に努めますが、当ネットの提供する接続の中断、運用停止などによって参加者に損害が生じた場合、当社は、免責されるものとします。
4.当社は、参加者が当ネットの提供する接続によって得る情報についてその合法性、正確性、完全性、有用性など如何なる性質についても保証しません。また、当ネットの提供する接続の使用によって参加者に発生した如何なる損害についても、当社は責任を負いません。
5.当ネットの提供する接続の使用により、参加者が他の参加者または第三者に損害を与えた場合、当該参加者の責任と費用において解決していただき、当社に損害を与えないものとします。

第25条 参加者の義務
1.参加者は、当社から発行された、接続用パスワード管理の責任を負います。パスワードを忘れた場合や盗まれた場合には、速やかに当社に届け出てください。

付則1.この約款は1995年10月1日から実施します。

登録フォームへ