2006年1月12日

ダイアルアップ接続にてアクセスポイントをご使用のお客様へ
ワンナンバーダイアルアップへの移行のお願い

  インターネット浜松をご利用ありがとうございます。
 1月末をもちまして、浜松のアクセスポイントを廃止させて
 いただくこととなりました。
 現在、ダイアルアップ接続をご利用いただいているお客様は、下記の
 ワンナンバーダイアルアップへの移行をお願いいたします。
 ワンナンバーダイアルアップにて接続していただければ、
 全国どこからダイアルしても通信料は市内料金となります。
 ご迷惑をおかけしますがなにとぞご了承いただきますようお願い申し
 上げます。

             記

   ワンナンバーダイアルアップ
     アクセス番号  :アナログ/ISDN 0570-010-987
  	          PIAFS     0088-36-3636

     ご提供開始日時 :提供済み
             (すでにご利用可能となっております)

     接続方法は、下記ワンナンバーダイアルアップについてを
     ご覧ください。

   
○ ワンナンバーダイアルアップについて

■接続用ID

    識別子 : @inh.co.jp

他のプロバイダーとアクセス番号を共用いたします。
接続用ID(ダイアルアップ時のID)にはプロバイダー識別子を
追加したものを使用します。その為、接続用IDは、

  ダイアルアップID + 識別子

となります。

  例)ダイアルアップIDが hamamatu の場合
   接続用IDは、hamamatu@inh.co.jp となります。
   接続時のユーザ名は hamamatu@inh.co.jp としてください。

■インターネット浜松ご利用料金
インターネット浜松のご利用料金はこれまでのままです。

■接続仕様:アナログ/ISDN
<規格>         <最大速度>
V.34         最大33.6Kbps
V.90/K56flex 最大56Kbps
ISDN(同期)     64Kbps
FOMA 通話モード   14.4Kbps / 9.6Kbps
     通信モード   64Kbps

■接続仕様:PIAFS
PIAFS 1.0    32Kbps
      2.0    ギャランティー方式:DoCoMo端末
      2.1    ベストエフォート方式:DDIP端末

■通信料金
 @下記金額は、NTT東西からの電話代の請求に合算して
  「NTTコミュニケーションズご利用分」として、直接請求されます。
  (固定電話)
  8.5円/180秒(昼間、夜間)
  8.5円/240秒(深夜、早朝)

	昼間:午前8:00〜午後7:00
	夜間:午後7:00〜午後11:00
	深夜、早朝:午後11:00〜午前8:00

 A各携帯電話及びPHS事業者より直接請求されます。
  (携帯電話、PHS)
  各事業者へ問い合わせが必要です。

【注意事項:ホテルなどのPBX経由時のご利用について】
1.フレッツISDNユーザへ
 フレッツISDNユーザ様が、ワンナンバー用電番に切り替えてしまいますと
 後日高額な通信請求されてしまいます。
 フレッツISDNご利用の方は十分に注意を御願い致します。

2.お客様側の電話回線について
 お客様側の電話回線がNTT東西、Jcomの場合のみ対応します。
 その他ケーブル関連の電話には未対応です。
 これらの回線をご使用のお客様は弊社までご連絡ください。
 ◆判断方法◆
 総務省の下記URLから確認が可能
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/tel_number/fixed.html
3.ホテル等のPBX経由時の利用
 ホテル等の電話交換機(PBX等)によっては、発信規制により接続できない
 場合や、ホテル等から正しい料金が請求されない場合があります。
 <理由> 
  @ホテル等に設置されたPBXでは、0570から始まる番号を東海地方の番号
   として認識する場合があり、エンドユーザ様には、市内料金が請求され
   ない場合があります。
  Aまた、ホテルなど宿泊時の通話料金は必ずしも市内料金ではないため、
   割り増し料金を請求される場合があります。
 <対応策>
 ホテル等宿泊の際は、通信料金および接続可否について、宿泊先へ御確認
 ください。

4.NTTの電話料金割引サービス(テレホーダイ、エリアプラス、タイムプラス
  など)の適用について上記サービスはワンナンバーダイアルアップサービス
  へは適用になりません。