トピックス                   

  第38回中日教育賞を受賞された愛知県立猿投農林高校ボート部監督安藤 治先生の受賞記念祝賀会が奥様ご同伴で豊田市名鉄トヨタホテルで行われました。
  
会には愛知県ボート協会奥泉会長始め来賓、同校ボート部OB、ボート部員、父兄等総勢約250余名が盛大に安藤先生の受賞を祝った。
  昭和29年猿投農林高校のボート部が創設され、初代監督竹内 隆氏の後を引き継ぎ、今日猿投農林高校ボート部を全国有数の強豪校に育て上げた
     氏の功績を大いに評価された祝辞が相次いで紹介された。 また菊石艇友会からは記念品が、生徒からはお祝いと感謝の言葉が贈られ、今年3月には
     定年退官される事もあり安藤先生も感動の涙をこらえるに努力されていた 。
                                                                                                                                                                                     

    トヨタ紡織の奥村六郎、東山雄也選手が日本代表として出場した第15回アジア競技大会の男子ボート競技舵手無しフォアにおいて見事金メダルを獲得し、
  関係団体、後援会などを招いて盛大に祝賀会が開催された。(2007年1月26日(金) 名鉄トヨタホテル:豊田市)                                   
  出席者は愛知県ボート協会奥泉会長始め、県下実業団の代表が出席、トヨタ紡織からは好川 純一会長、豊田 周平社長以下関係役員、後援会のメンバー、      
  現役ボート部員ら 約130名ほどが参加して快挙を祝った。                                                            
   奥村、東山選手の挨拶豊田 社長の挨拶などに続いて決勝レースの模様がスクリーンに映し出されると会場全体から大きな拍手が沸いた。        
  選手の意気込みも当然であるが、トヨタ紡織としても会社を挙げてバックアップをする姿勢が感じられ、北京五輪代表への夢に向けて新たなスタートが切られた。
                                                                                                                                                                                               (愛ボ:酒井副理事長記)