おまけ

CASSIOPEIA Lounge Log Converter


 クラブカシオペアのラウンジは開設当初から現在に至るまでコンスタントに書きこまれているカシオペアユーザー必見の掲示板です。この過去ログは親切にもカシオさんとこでちゃんと公開してくれていますよね。せっかくですから、もっと活用してみませんか。


Jhosua CASSIOPEIA Lounge Log Converter って?

 「CASSIOPEIA Lounge Log Converter」はですね、みなさんご存知のクラブカシオペアにあるラウンジという掲示板のログを CSV 形式に変換してより使いやすくするためのものです。あ、ラウンジのログはクラブカシオペアに開設当時からのものからあるのはみなさんも知ってますよね。

 CSV 形式のファイルに変換しておけば、Excel などの表計算ソフトや Access みたいなデータベースソフトに読みこませて管理することができます。困った時にはデータベース化された過去のログから検索もしやすくなります。


こんな感じです


とりあえずはまずダウンロード

 まずはダウンロードしてみてくださいな。フリーソフトです。


Jhosua CASSIOPEIA Lounge Log Converter Ver1.00
[ cllcon10.lzh ( 15.1kb )]
のダウンロード


 圧縮ファイル「 cllcon10.lzh 」を解凍すると下記の二つのファイルが抽出されます。


ファイル名 説明
Cllcon.exe プログラム本体
ReadMe.txt 説明テキスト


それではインストール

 さて、ここからはインストールの手順です。といっても解凍されたプログラムを適当なフォルダに入れておくだけで結構です。「Cllcon.exe」を実行した時に「VB40032.DLLが無い」などといったメッセージが出るようでしたら「お気に入り」の一括変換ソフトのフルパッケージ版の「 favcon12a.lzh 」をダウンロードしてインストーラの指示に従って一括変換ソフトもインストールすれば必要なファイルが設定されます。



アンインストールはというと

 アンインストールは実行プログラム「 Cllcon.exe 」と同じフォルダに生成される「 Cllconv.ini 」を削除するだけです。レジストリなどは操作しておりません。


使い方は

 操作方法はいたって単純ですが説明していきましょう。まずは解凍した実行ファイル「 Cllcon.exe 」を実行してみてくださいな。


さて、実行


  1.  まずは[参照(R)]ボタンを押して変換したいログファイルを選択します。
  2.  [参照(W)]ボタンを押して変換結果を出力するファイル名を指定します。
  3.  出力したい項目を選択します。全てにチェックを入れれば全て出力され、一部の項目だけにチェックを入れればそれだけが出力されます。なお、出力される順番は固定です。
  4.  [変換(C)]ボタンを押すと変換作業がはじまります。出力項目のチェックがひとつも無い場合には何も起こりません。
  5.  変換が終了したら[終了(X)]ボタンを押してプログラムを終了します。


出力項目を選ぶ


あとはお好きに

 単純に 表計算ソフトなどに読みこんで管理するもよし、「題名」と「コメント」だけを出力して E-55 のポケットデータベースで閲覧してみるもよし、と後はお好きに活用してみてくださいな。


 いえね、ウチでは Windows Scripting Host で CSV への変換をしてたんですけど、せっかくスクリプトが出来あがってるんだからプログラムにして皆さんにも使ってみていただこうかと思った次第なんですよ。世の中広いですからね、これほどニッチなソフトでも欲しい人がいるんじゃないかなぁ、と。


戻る