おまけ

カレンダー壁紙2001


 さて、未だに多くの方からのリクエストを受けて、今年もカレンダー壁紙の2001年版をお送りいたします。結構使ってくださる方が多くて驚きです。というか、みなさんは今でもこのカシオペアAシリーズを大切に使っているんですね。来年度分のカレンダーは?というメールが来出すと季節を感じるようになってしまいました。今回は要望の多かったA-5xシリーズとA-60用の個別化に対応し、パームサイズPCのE-55にも使えるものを用意しました。ささ、当カシオペアリポート謹製のカレンダー壁紙で21世紀に備えておきましょう。


どういうものかといいますと

 まず、特徴から説明しましょう。

 といったところでしょうか。


サンプル画面(1月用 A-5xシリーズにて)


サンプル画面(1月用 A-60にて)


サンプル画面(1月用 E-55にて)


まずはダウンロード

 えっと、とりあえず下記のファイル「cal215.lzh」や「cal216.lzh」、「cal21p.lzh」をお使いの機器に応じてダウンロート゛してください。


HHPC(A-5x)版 ● cal215.lzh ( 54.2kb ) のダウンロード
HHPC(A-60)版 ● cal216.lzh ( 49.1kb ) のダウンロード
PsPC版 ● cal21p.lzh ( 43.1kb ) のダウンロード


 この壁紙集はフリーソフト扱いです。しかしながら、著作権についてはJhosua Systmesの『よ』こと藤森好浩が所有しております。


 cal215.lzhやcal216.lzh、cal21p.lzhを解凍しますと、一つのテキストファイルと12個の2bpファイルが出てきます。2bpファイルには通し番号が振られていまして、それらの番号がそのまま各月用の壁紙ファイルになっています。ただし、「cal0012.2bp 」は2000年12月分となります。


ファイル名称 内容
cal01.2bp 1月用のカレンダーファイル
cal02.2bp 2月用のカレンダーファイル
cal03.2bp 3月用のカレンダーファイル
以下続く 以下同様


カシオペアに放り込み、そして

HHPC版の場合

 使いたい2bpファイルをモバイルデバイスにてカシオペアの\Windowsフォルダ、もしくはCFカードのルートに放り込みます。あとは[コントロールパネル:画面:背景]のところで放り込んだファイルを指定してあげればOKです。

 CFカードに放り込んだ方は、[参照(B)...]ボタンでCFカード内の壁紙を指定してください。

 また、[背景に並べて表示(T)]のチェックをはずすようにしてください。


[背景に並べて表示(T)]に注意


PsPC版の場合

 使いたい2bpファイルをモバイルデバイスにてカシオペアの\Windowsフォルダに放り込みます。あとは[コントロールパネル:画面:デスクトップ]のところで[壁紙の表示]にチェックを入れて放り込んだファイルを指定してあげればOKです。

 また、[全体に表示する]のチェックをはずすようにしてください。


[全体に表示する]に注意


 みなさんのリクエストにお応えして今年もちゃんと掲載しました。ま、相変わらず自分も使いたいからなんですけどね。ただ、最近のメインマシンとなったカシオペアE-700では使えない…。


戻る