P-Excel

Excel95での不具合


 会社などでは、未だにExcel95を使っているところが多いですね。Excel97の前バージョンというだけに、最新のP-Excelとの連携には不具合が出てしまうようです。今回はExcel95ユーザーからの報告です。


印刷ができない

 Excel95で作成したファイルを転送、ポケットエクセル形式にした後に親玉にExcel 5.0/95形式で取り込むとします。Excel95で開いた時、見た目は普通なんですがなぜか印刷できなくなります。


印刷ができないと怒られる


 このような時には下記の手順で印刷できるようになります。あ、これはExcel95での話ですよ。Excel97では問題が無いようです。


  1. 印刷できなくなったファイルを開く。
  2. そのまま「Excel4.0形式」で保存する。
  3. 保存した「Excel4.0形式」を開く。
  4. そのまま「Excel95形式」で保存する。


 どうしても過去のバージョンはおざなりになりがちです。


セル情報が引き継がれない

 まだまだあります。あ、これもExcel95での話ですよ。

 セルに計算式とかを入力しますよね。その時、他のセルを参照している場合には注意が必要です。


 ちょっと下記の画面を見てくださいな。セルA1にはセルB1とセルC1を参照した式が書かれています。A2も同じで、A3も同じような処理をしています。


B列とC列を参照しているとする


 ここでB列やC列の値を書き換えるとですね、A列の表示がおかしくなっちゃうんですよ。


A列での表示がおかしくなる


 このような場合には「印刷できない」不具合のように形式を変えての保存方法では効き目がありません。


  1. 問題のセルを選択し、編集モードにする。
  2. 何もせずにそのまま確定する。
  3. オートフィルなりコピーなりしてひたすら全部の不具合の出るセルにて修正していく。


 マイクロソフトさんがテスト不十分なのか、それとも適度に不具合を残してExcel97への乗換を促しているのか、なにはともあれこれは不便です。


 そういえばカシオペアのラウンジでもExcel97においてSUMIF関数の仕様に違いがあると投稿されていましたっけ。カシオペアとのやりとり時には気をつけないと。


戻る