エクスプローラ

ごみ箱の表示


 シェアウェアなどでデスクトップのごみ箱表示を消していたり、Windows95のエクスプローラのようにエクスプローラ上でごみ箱を表示したいという人も中にはいるのではないでしょうか。これは簡単にできますよ。


エクスプローラの表示設定を追記する

 エクスプローラにごみ箱を表示させるのは簡単です。RegEditにて下記のところを見てみてくださいな。

\LocalMachine\Explorer\MyComputer

 ここに{0002〜}といったものが二つ並んでいますね。これをダブルタップで見てみると「コントロールパネル」と「データベース」であることが分かります。ここに書かれているものをエクスプローラは認識して表示しているんですよ。逆に言うと、ここの{0002〜}を消すと「コントロールパネル」や「データベース」がエクスプローラ上から表示されなくなります。

 なにはともあれ、ここに「コントロールパネル」や「データベース」と同様に「ごみ箱」を追記してあげれば表示されます。


  1. RegEditを立ち上げ、下記の「追記する場所」を表示させる。
  2. Edit:New SZ]でSZ Editorダイアログを開く。
  3. [Name of the value]に下記の「{000214A1-0000-0000-C000-000000000046}」を、[Data of the value]に「ごみ箱」を入力してOKボタンを押します。
  4. RegEditを終了させて終りです。


追記する内容
追加する場所 \LocalMachine\Explorer\MyComputer
追加する形式 SZ
追加する文字列 Name of the value {000214A1-0000-0000-C000-000000000046}
Data of the value ごみ箱


RegEditにて追加


ごみ箱が表示されている


 ごみ箱のプロパティで[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消す(N)]をチェックしている人は、ごみ箱のデスクトップ表示をこの際やめちゃえばデスクトップがスッキリしますよ。


戻る