デスクトップ

アイコンを全て消す


 デスクトップの壁紙をいつも堪能したい。たとえ速くなってもアイコン描画に時間をとられるのはイヤだ。そんな人はデスクトップの「マイ ハンドヘルドPC」と「ごみ箱」アイコンを消したいでしょう。とくにソフトを入手しなくてもできますよ。


RegEditで修正する

 RegEditにて下記のところを見てみてくださいな。

\LocalMachine\Explorer\Desktop

  ここに{0002〜}といったものが二つ並んでいますね。これをダブルタップで見てみると「マイ ハンドヘルドPC」と「ごみ箱」であることが分かります。ここに書かれているものをエクスプローラは認識してデスクトップ表示しているんですよ。逆に言うと、ここの{0002〜}を消すと「マイ ハンドヘルドPC」や「ごみ箱」がエクスプローラ上から表示されなくなります。


  1. RegEditを立ち上げ、下記の「削除する場所」を表示させる。
  2. (Parent)の部分を選択し、File:Export...]で削除する個所のバックアップをとっておきます。
  3. 削除したい{000214〜}を選択し、Edit:Delete Value]で削除します。
  4. RegEditを終了させてリセットします。


削除する内容
削除する場所 \LocalMachine\Explorer\Desktop
削除する形式 SZ
削除する文字列 文字列 内容
{000214A0-0000-0000-C000-000000000046} マイ ハンドヘルドPC
{000214A1-0000-0000-C000-000000000046} ごみ箱


RegEditで削除する


削除前 削除後


問題はごみ箱

 これでデスクトップはスッキリしますが、問題もあります。。「マイハンドヘルドPC」のアイコンが無くても、[Windowsキー(旗印のボタン)]+[E]で起動できますが、「ごみ箱」はデリート・キーで削除はできても「ごみ箱を空にする」が使えないからです。下記の設定でごみ箱機能を使わないというなら、これはこれで良いかもしれません。

 また、「エクスプローラ ごみ箱の表示」の項で説明したようにエクスプローラから「ごみ箱を空にする」のもいいかもしれません。


ごみ箱のプロパティを変えておく


元に戻したいよぉという人は

 元に戻したい場合はですね、削除する時にとっておいたバックアッブファイルから元に戻すことができます。


  1. RegEditを立ち上げる。
  2. File:Import...]でバックアッフした「〜.reg」というファイルを指定する。
  3. インポートしたらRegEditを終了します。
  4. リセットすれば終り。


 CE1.01時代のようにひっ迫して行うことはないでしょうけどね。ま、なにかの折りに使うと便利かもしれません。


戻る