初心者

最低限のショートカット


 いつもはレジストリの修正とか、ネットワーク接続のチェックポイントなどといった少々小難しいことばかり載せてきました。つい最近パソコンやカシオペアをいじりはじめた人もいるでしょうし、いまだにマウスのクリックとダブルクリックの違いが分からない人もいるでしょう。今回はそのような人達に捧げる内容です。


なんで今更ショートカット?

 このカシオペア、CE1.01時代より速くなったとはいえ遅いですね。それにウインドウを並べることもできないのでドラッグ&ドロップもできません。で、少しでも効率よく作業するにあたってショートカットキーが一般に使われます。あ、FuncKeyのことではありません。各ソフト固有に設定されているショートカットです。ソフトの説明書を開くと一覧とか載っていますよね。今回はそれを覚えましょうというお話です。
 「げっ、こんなの全部覚えられないよ!」とか「ケッ、こんなのあたりまえよ、何を今更・・・」と思うでしょう。前者の方、ご安心を。後者の方、今回は初心者向けの内容だってば。


どのショートカットかというと

 ショートカットの全部を覚えろとは言いません。私も知りませんから。ここでは三つのショートカットだけを覚えましょうということです。これはたいてい各ソフト共通です。


内容 ショートカット
コピー [Ctrl]+[C]
切り取り [Ctrl]+[X]
貼り付け [Ctrl]+[V]


 なぜこの三つかといいますと、これはショートカットの基本中の基本であること、そして、今までメニューバーから[コピー&ペースト]できなかったダイアログボックスのような個所での利用が可能になることです。また、カシオペアはキーボード入力が辛いですからね、極力コピー&ペーストすれば時間短縮ともなるわけです。


ダイアログボックス内ではメニューから[コピー&ペースト]ができない


 これら三つさえマスターすれば、作業も結構はかどります。しかも、周りの人達も初心者ばかりでしたら「こいつはできる奴」と思わせることもできます。この三つのショートカットさえ覚えれば、ショートカットの半分を極めたと思っていいでしょう。


これだけは覚えておきましょ


 というわけで初心者向けの内容です。よく、「ショートカットを極める」といった記事で一覧をこれでもかとばかり載せてるのがありますが、私はとりあえずこれだけ覚えれば良いと思っています。でもショートカットはひとつでも多く覚えていると便利ですよ。出版業界とかでソフトを使って仕事をしている人達なんかはショートカットを目いっぱい利用しています。


戻る