構成

レジストリの圧縮?


 ROMアップグレードから戻ってきたA-51でせっせとレジストリいぢりをしている私。さんざん引っ掻き回してフルリセット・フルリストアとかもA-51ではするわけですが、ちょっと気になったことがありまして…。


レジストリが圧縮されてる?

 いや、確信はまったく無いんですよ。フルリセット・フルリストアの後はRAM領域の空きが平均して50KBほど空くんですよね。よく分からないけど何かが軽くなっているんですよ。

 このA-51はデータベースもこまめに「DBDelete」で削除しています。リセットもこまめにしてIMEの学習データもクリア。実験用ですのでOutlookのデータは入っていません。このように変動する可能性のあるものが無い状態でバックアップし、そのままフルリストアしても軽くなるんですよ。おぉ、夏の日の怪談…。あなたの後ろにほら…。

 となると、レジストリが圧縮されている、というかさんざんいじくって虫食いだらけになったレジストリのデータが再配置されて小さくなっていると思えてくるんですよ。もちろん、単にファイルがキレイに収まって圧縮されたからというのもあるかも知れません。RAM領域は圧縮されているしね。


何だかよくわからんけど

 なにはともあれ、実験用のA-51も現役で活躍しているA-55Vでもフルリセット・フルリストアの後はRAM領域が軽くなります。実行速度は特に変化は無いようです。ソフトのインストール・アンインストールなど、あまりレジストリを大きく変更させないA-55Vは軽くなる量が少ないみたいです。


 私のところでは検証できないんですけどね。結果論としては軽くなっちゃうんですよ。ま、増えちゃうよりいいか。この現象の真理を知っている人がいたら教えて頂戴。


戻る