エクスプローラ

フォルダ間のドラッグドロップ


 かけ離れたフォルダ間のファイルの移動やコピー。メニューからコピー(カット)ペースト以外で、ドラッグドロップにも一応対応していたって知ってました?


かえって面倒だけど

 エクスプローラでドラッグドロップするには二つエクスプローラを立ち上げて、その間で行います。まずはコピー、もしくは移動したいファイルのあるフォルダとコピーもしくは移動先のフォルダをそれぞれエクスプローラで開いておきます。


コピー先のフォルダを開く


コピーするファイルのあるフォルダを別に開く


 コピーもしくは移動したいファイルのあるフォルダを開いたエクスプローラにて、操作したいファイルをスタイラスでズルズルとドラッグします。そのままタスクバーの、裏で眠っているエクスプローラのタスクボタンの上まで持っていきます。


コピーしたいファイルをタスクバーへ


 一秒くらいタスクバーの上で留っていると、眠っていたエクスプローラが開きます。このままスタイラスを離さずにエクスプローラの中までドラッグして離します。


このままズルズルと放り込む


 ドラッグドロップする時に、特定のキーを押しながらだとコピーになったりショートカットになったりします。


ドラッグ時のキー操作と動作

同時に操作するキー 動作
キー無し ファイルの移動
[CTRL] ファイルのコピー
[CTRL]+[Shift] ファイルのショートカット作成


 コピーペーストとかフリーソフトとかで操作するほうが早いんですけどね。ま、これもWindowsのはしくれなんだなぁと遊んでみてくださいな。でも、せめてポケットIEに放り込むとファイルが見れるとかやってくれてもいいのに…。


戻る