とことんCFカード

プログラムフォルダ


 さて、みなさんに質問です。手を胸にあててよく思い返してください。「スタートボタンからプログラムを起動したことが最近ありますか?」いつもPower ToysのCascade Menuからプログラムを起動していて、本来のプログラムメニューから起動していない人はプログラムフォルダもCFカードに移せちゃいます。


プログラムフォルダをCFカードに移す

 Power ToysのCascade Menuの愛用者にとって普段使う事が無い\Windowsフォルダ内のプログラムフォルダ。使わないのにメインRAMを占領させる事はありません。CFカードにフォルダごとコピーして、Cascadeから開くことにしましょう。


 まず、プログラムを起動するためのショートカットが詰まった\Windows\プログラムのフォルダをCFカードにコピーします。コピーしたら、\Windows\プログラムのフォルダだけを残して中のショートカットやサブフォルダを削除します。


CFカードにフォルダごとコピー


 CFカード内にコピーしたフォルダのショートカットを作成します。


コピーしたフォルダのショートカットを作成


 Cascade Menuを入れている人は\Windows内に「Start Menu」というフォルダができていると思います。この中に先ほど作成したショートカットを移します。


「Start Menu」フォルダへショートカットを移す


 ショートカットの名称も「プログラム」なり「Programs」なり適当に直してください。


名称もそれらしく


 これでできあがりです。ちゃんと「プログラム」なり「Programs」なりと付けた名称の個所からプログラムが開けると思います。


ちゃんと表示・起動できます


 私のところでは約3kbほどメモリ節約できました。ソフトをてんこ盛りにしていないと効果は出ませんよ。所詮はショートカットですからね。ショートカットといえば『サンプル・テンプレートファイル』にも応用できますね。


 しかしまぁ、我ながらみみっちぃこと。そのわりにはお金が貯まらんなぁ。


戻る