構成

節電について


 カシオペアって、カタログ表記のような駆動時間を発揮することは稀ですよね。パソコンでも自動車でも、なかなかカタログのような駆動時間や燃費を再現することはできません。とにかく駆動時間を延ばすには節電です。どんなところを気をつければいいのか、どのような運用方法がいいのか探ってみましょう。


いろいろと挙げてみると

 ちょっと一覧にして挙げてみましょう。ついでに独断と偏見による5段階難用度評価も入れてあります。


内容 難用度
こまめに電源を切る
家に帰ったら即AC電源ケーブルを挿しておく
サウンドは使わない
バックライトは使わない
PCカードをはずす。せめてOFFにする
CFカードもはずす
自動保存などをはずして読み書きを減らす
作業中のファイルはRAM内に
キーボードよりスタイラスで
ゲームはやらない
モデム、シリアルポートは極力使わない
とにかく使わない


 まぁ、順に説明していきましょうかね。


こまめに電源を切る
 これは分かりますね。作業が済んだら電源を切っておくことです。ダラダラと点けっぱなしはいけません。
 
家に帰ったら即AC電源ケーブルを挿しておく
 電源を入れていなくても、内部RAMなどのデータを保持するために電力を消費します。家に帰ったら電源ケーブルを挿して、内部データ保持のための電力もAC電源からとるようにします。それにアラームなんかが鳴ったときもそのままAC電源でまかなってくれますしね。
 
サウンドは使わない
 音声の再生も結構電力を消費します。使う場合でもタップ音を消しておくとか、音量を小さめにするとかで違ってきます。
 
バックライトは使わない
 バックライトはかなりの消費電力を食います。蛍光管によるバックライトよりましとはいえ、カシオペアにとってはたまりません。ちょっと暗いなと思ったら、バックライトを点ける前に液晶の角度を変えて見やすい角度にしてみましょう。
 
PCカードをはずす。せめてOFFにする
 カシオペアの特権として、PCカードの電源を気軽にオン/オフする機能があります。タスクトレイの電源タスクアイコンがそれです。本来ならPCカードをはずしておきたいところなのですが、せめてこの電源タスクアイコンからPCカードへの電源供給をカットしておきましょう。

 
電源供給をカットしておく

 
CFカードもはずす
 おいおい待ってくれよ、と言われそうですね。でも節電という観点から見た場合、やはり外したほうがいいんですよ。もしもみなさんが割り切って必要なソフトのみをカシオペアに入れる勇気があるのでしたら、CFカードを外してみるのも一考かと思います。
 
自動保存などをはずして読み書きを減らす
 電力を食うのはファイルの読み書きでも一緒です。ソフトによっては自動保存という機能がありますが、こまめな自動保存は不用意なファイルの書き込みとなり、電力を消費します。不慮のリセットが怖いというのでしたら、せめて自動保存の間隔を延ばしてみてはどうでしょうか。
 
作業中のファイルはRAM内に
 ファイルの読み書きはCFカードよりも本体RAMのほうが電力を消費しません。作業中のファイルのみを本体RAMに入れておき、終了したらCFカードなどに移すというのがいいでしょう。
 
キーボードよりスタイラスで
 実は、カシオペアはキーボードをガチャガチャやるよりもスタイラスをズリズリするほうが電力を食わないんですよ。スタイラスを使うのは神経を逆撫でするというアンチスタイラス派はともかく、文書入力以外においてスタイラスを主体にした操作にするのがいいと思いますよ。
 
ゲームはやらない
 ゲームのために買った人、ごめんなさい。ほら、ゲームを入れておくと結構な時間カシオペアを酷使するでしょ。それにCPUの負担もゲームは大抵大きいから一気に電力を消耗してしまいます。
 
モデム、シリアルポートは極力使わない
 これはみなさんも想像がつくと思います。メールチェックも回数を減らし、親玉パソコンとシリアルケーブルで繋ぐ時はAC電源を使うというようにします。
 
とにかく使わない
 怒られそう…。ここでの「使わない」はですね、ボンヤリとただタップしているだけとか、暇つぶしにいろいろといじっているのはやめましょうということです。使う時に使う。これです。


え?私はどうかって?

 私はどうしているかといいますと、「家に帰ったら即AC電源ケーブルを挿しておく」くらいでしょうか。いやぁ、こういうの、性に合わなくて。いつでもどこでもバシバシ使い、暗いと思ったらためらうことなくバックライトを点け、メールチェックはもちろん、ネットサーフも堂々とやります。だって、そのためのカシオペアなんだもん。

 私の場合は1セットのバッテリーでどれだけ使うかではなく、バッテリーを数セット用意して使うだけ使うというわけです。性格ですな、こりゃ。


 とはいいながら、私も2〜3日以上のお出かけなら節電に走ります。ここらへんはみなさんの考え方ですね。必要以上にストイックにならず、楽しくいきましょ、楽しく。


戻る