構成

シークレットメニュー


 前回、『再起動時のオプション』の項でシークレットメニューの存在をほのめかしました。今回はそれについて説明してみましょう。でも役に立つものではないんですよ。


シークレットメニューの出し方

 別にどうということでは無いんですよ。フルリセット時にちょっとキーを押しっぱなしにすると「H/PC セットアップウィザード」を立ち上げずにスタイラスの補正だけにするものです。しかもコントロールパネルの通信の内容が普段と違うというオマケつき。

 海外の情報をもとに試してもうまくいかなかったのですが、日本語版ではキーが違っていたらしく見つけるのに苦労しました。それとも単に英語の読解力が無かっただけかな?しかし、「シークレットメニュー」って言うのもなんか大げさな。いかにもあちらさんらしいというか。


まずはフルバックアップ

 これを実践するにはバックアップをとっておきます。そもそもフルリセットをしちゃうわけですからね。


いつもどおりフルリセット

 みなさんご存知の方法でフルリセットをしてください。[ALT]+[Ctrl]+[Rest]ですよ。

 ここで不幸にも見慣れた下記のようなメッセージが画面に現れます。ここでですね、ただ画面をタップして続行するのではなくて[Ctrl][Shift]のキーを押しながら画面をタップしてフルリセットを続行します。あ、次の画面が現れるまでずっと押しっぱなしにしててくださいね。


ここでちょっと小細工を


 すると「H/PC セットアップウィザード」が立ち上がらずにスタイラスの補正画面だけ現れ、スタイラスの補正を終了するとデスクトップの画面になります。


 ただたんに「H/PC セットアップウィザード」をパスできるだけではないようです。

 コントロールパネルの「通信」を開いてみてくださいな。[PC との接続]タブの[接続方法]「なし」になっています。


接続方法が「なし」になっている


 それだけではありません。そのまま[変更(C)...]ボタンを押してみてください。[PC との接続方法]の中身が普段なら「'シリアル ポート @ 19200」や「'赤外線 ポート」といったものがずらりと一覧に並ぶのですが、このモードですと見知らぬ「'デスクトップ @ 19200」というものしか選択できないようになっています。


見知らぬ「接続」が


 これって、メーカーさんがテストするときのモードなんですかねぇ。ほら、メーカーでしょっちゅうフルリセットしなければいけない部署では「H/PC セットアップウィザード」はわずらわしいだけでしょ。


 海外の掲示板の書き込みだと[Ctrl]+[Shft]+[Caps]+[Reset]になっててね、しかも順番がヘンなふうに書いてあったものだから発見するのに大変でした。やはり英語ができないと…。でもねぇ、ここ浜松では英語以外の言語のほうが氾濫しています。嗚呼、工場の町、浜松。


戻る