JAVA

SDK for Java for Windows CE V2.1


 米国のマイクロソフトのWindowsCE ダウンロードページ。ここには例のネットワーククライアントやファイルコンバータが置いてあって、みなさんも結構利用していると思います。そこには「SDK for Java forWindows CE V2.1」という前回よりもバージョンの上がったものが置いてあるのですが、ダウンロードしてみようという人はご注意を。


これはCE2.0用にあらず

 いやぁ、これね、「SDK for Java for Windows CE V2.1」となっているものですから「SDK for Java for Windows CE」のバージョン2.1と思って18Mものファイルをえっちらおっちらとダウンロードしてみたんですよ。そしたらですね、インストールしてみれば実は「SDK for Java 」の「Windows CE V2.1」用だというんですよ。そう、現在のA-55VなどのWindowsCE2.0のカシオペアでは使えないんですね。


前回のVersion1.01で十分

 インストールしてみてわかったのですが、NMAKE.EXEやライブラリについては前回のV1.01とさして変化はありません。どうせ使えないんだし、あえて新しくダウンロードする必要はありません。

 処理速度もアップしているなんて謳っているのを鵜呑みにして将来のためとばかりにV2.1をダウンロードしようとしていた人は今一度考えてからダウンロードしてくださいな。あ、その前にカシオペアでJAVA遊びをしようなんて人はいないか。


 とまぁ、電話料金をたっぷりととられただけでした。そういえば、カシオペアでJAVAを使って画像などの外部ファイルを読みこむのってどうやるの?


戻る