私の履歴書 

1975年4月
国立秋田工業高等専門学校電気工学科を卒業。
 
ヤマハ株式会社に入社、インドネシア工場の本社サイドサポート業務を担当する。
 
1981年6月  
インドネシア工場に出向、生産課長、工場長を歴任する。
 
電子鍵盤楽器の組立工場をベースに、ピアノ工場、ギター工場を設立し、
現地国内市場向け製品工場から、輸出拠点へと体質転換を図る。
 
インドネシア共和国工業省と協力し、インドネシア楽器製造者協会を設立。
 
1995年7月
本社へ帰国。
 
インドネシアにおける電子鍵盤楽器新工場、管楽器新工場、オーディオ新工場などの
設立プロジェクトに本社サイドスタッフとして参画。
 
1999年1月
サプライチェーン・マネジメント改革の全社展開プロジェクトスタッフに任命される。その後SCM推進室長を担当。
 
社内にSCM改革を普及する傍ら、世界的なSCM普及団体であるサプライチェーンカウンシルの日本支部ボードメンバーも歴任する。
 
2005年3月
ヤマハ株式会社を早期退職。
 
サプライチェーンカウンシル日本支部の事務局業務を受託する傍ら、インドネシア語
の通訳・翻訳サービスを開始。
 
インドネシア語検定特A級の取得を目指してさらに勉強中。現在のところ、A級一次試験合格。
 
2006年2月
静岡県警察本部からインドネシア語の通訳と翻訳を委嘱される。
 
2006年6月
サプライチェーン・カウンシル本部(米国)教育訓練委員会の委員に任命される。
 
2006年8月
静岡大学大学院工学研究科からサプライチェーン・マネジメントの客員教授を委嘱さ
れる。
 
2011年4月
サプライチェーンカウンシル日本支部事務局を退任。
 
2011年7月
静岡県国際経済振興会(SIBA)インドネシア相談員、
 
2012年1月
 
2012年3月
 
2013年7月
2015年6月
を受託
TOPに戻る
TOPに戻る