インドネシア進出検討セミナー
TOPへ戻る
インドネシア進出を検討されている企業を対象としたセミナーをお引き受け致します。各テーマ共に約1時間を標準としておりますが、時間および内容の調整も可能です。講演は約20ページのスライドを使って行います。セミナー開催のご検討用にスライドのファイルを提示することも可能です。
 
詳しくはkojiono@inh.co.jp または 090-7866-9343 までご連絡下さい。
 
 
既存のセミナーテーマおよび要旨
 
1.インドネシアでの事業展開イメージ
 
インドネシアに進出する製造業が、検討段階から操業に至るまでの様々なステージで直面する課題や出来ごとについて、長年の体験と最新事情を基に判り易く解説します。
 
2.投資先としてのインドネシアの強みと弱み
 
操業コスト、投資条件、環境規制、税金制度、労働事情、カントリーリスク、サプライチェーン、産業インフラ、社会インフラ、人的資源、国内市場、生活環境の12分野、70項目にわたり、中国、インド、ベトナム、タイ、マレーシア、フィリピン、カンボジア、ラオス、ミャンマーとの比較に基づき評価します。
 
3.インドネシア投資環境の最新事情
 
投資規制、外資政策、工業団地事情、会社設立手続、日系企業進出状況など幅広い観点から最新事情を紹介すると共に、外国投資開放政策から最近までの経緯を辿り、今後の姿を予測します。
 
4.インドネシア進出の事業計画作成
 
金融機関から融資を受ける際に必要となる事業計画を策定するための、製造原価計算、損益計算、貸借残高計算、資金計画などにおける、インドネシア特有の要因を具体的に解説します。
 
5.事業開始までの許認可手続
 
投資申請書から始まり100種類以上にわたる書類と手続について、投資調整庁の標準ステップに従って、手順の全体像と必要な費用や時間について解説します。
 
6.労務管理と人材育成
 
現地の労働法に基づいた実際の就業規則の事例解説、労働組合の実態と対応、そして現地法人の将来を担う人材の育成方法について解説します。
 
 
他のテーマでのセミナーもご相談に応じます。