MY STEPWGN RF-1

 

 

 

 無事、車検も終えまだまだがんばるRF−1。

 

 

 

 

ステップワゴンというとメッキホイールでアメリカンにしているのが多いので、あえて違う方向に行ったのが結構いい感じに仕上がっていると思う。

ちなみにホイールはホクトレーシング・ヒリュウ、タイヤはヨコハマ・グランプリDNA GPを選択。

 

 

  

 

 

 

 納車当日、速攻でカー用品店に行きマフラーカッターも購入、せっかくエアロ付いてるのにマフラーはノーマルのただのパイプだったので格好悪かった。本当はマフラーを変えたいところなのだが、まあこの車は静かさを狙って、当分変えないでおこうと思う。(と自分に言い聞かせている・・・)

 ちなみにただの丸ではおもしろくなかったので、楕円タイプのカッターを装着。

 

 

ポジションランプをブルーに換えて見ました。

 後期型は縦4灯で上下もスペース的に繋がっているので、HI側(下)に点いているポジションランプの光が、LOW側(上)にも漏れ、またリフレクターレンズで反射しヘッドライト全体に広がる感じでなかなか綺麗に妖しく光ります。

 SWEC会員の大賀さんから譲っていただいたオキツモの耐熱塗料でブレーキキャリパーを赤に塗ってみました。(大賀さんありがとうございます。)

 ホイールが粗めのメッシュでキャリパーがよく見えるため結構目立ちます。

 作業自体は簡単なのですが、ディスクに付かないようにとかどこまで塗ろうなどとやり始めると凝ってしまう性分なので疲れました。でも塗ってよかった。

 次はどこをDIYしよう・・、なんかいいアイデアありませんか?

  

 

 オークションにて安く手に入れたTV&カーナビです、少し古い型ですが精度&速度もそこそこだし十分、やっぱりあると全然便利ですねぇ〜。

 あと、ハンドルの皮風(?)カバー、これはいままでのクルマほとんど使用しています。(エクリプスは本物だったため着けませんでした)、感触とハンドルの太さがちょうどいい感じになって気に入ってます。

 

                       

 ホーンを2度目の交換、アコード時代のアルファホーンから今度はエクリプスの時に付けていたフェラーリホーンに。

 これはエアーホーンでコンプレッシャーも付けなくてはいけないため、取り付け位置に難航、コンプレッシャーはまあ言いとしてもホーンがなかなかいい場所がなく、ステーを使いバッテリー上部に取り付け、本当はバンパー内の方がいい音が出ると思うがバンパーのばらしまではしたくなかったので我慢。

 配線も純正ホーンの線は端子にていつでも戻せるようにし、ヒューズボックス横のカプラーからホーンの配線を探し出し(青に赤線のコード)から分岐させ(写真の黄色のコード)をホーンのリレーに入れ完成。

 エンジンルーム内なので音量等、心配だったのですが問題なく、いい音を出しています。

 

 

 自作のアーシングです、どこをアースしようかいろいろと悩みながら取り付け。

 効果は・・・多分・・ある・・と思う。