まずは、見積例をみる!!
パターン設計と試作プリント基板をセット価格で提供します。
1〜2枚の基板であればパターン設計を含めて低料金で提供いたします。
パターン設計、基板製作、ともに社内スタッフにより一貫した作業をしています。
基板は、超精密切削加工機(繰り返し精度±0.01)により製作します。
この場合写真を使用せずにガーバデータより直接基板製作できるので割安に供給できます。
ただし、10枚以上基板を作る場合は、通常の写真を使用した方式のほうが、
トータルで安くなるケースがあります。ご相談下さい。通常のプリント基板も承ります。
見積例をみる。その1
(パターン設計代も含まれています。)
デジタル回路で部品総ピン数400ピン、基板サイズ150mm×100mm
今回必要な基板枚数2枚の場合 両面スルーホール基板、レジスト付き 納期8日
  40.000円+( 400ピン×200円/ピン)
   基本料金    総ピン数    ピン単価
   +( 15cm×10cm ) ×50円/cu×( 2枚−1枚 )
     基板サイズ    追加基板分の単価  必要基板枚数
                       =127.500円
            パターン設計費+基板製造イニシャル費用+基板代
見積例をみる。その2
(パターン設計代も含まれています。)
デジタル回路で部品総ピン数100ピン、基板サイズ100mm×100mm
今回必要な基板枚数1枚の場合 両面スルーホール基板、レジスト付き 納期5日
  40.000円+( 100ピン×200円/ピン)
   基本料金    総ピン数    ピン単価
   +( 10cm×10cm )×50円/cu×( 1枚−1枚 )
      基板サイズ   追加基板分の単価  必要基板数 
                       =60.000円
            パターン設計費+基板製造イニシャル費用+基板代
見積例をみる。その3
(パターン設計代も含まれています。)
デジタル回路で部品総ピン数10ピン、基板サイズ30mm×20mm
今回必要な基板枚数50枚の場合 両面スルーホール基板、レジスト付き 納期4日
 40.000円+( 10ピン×200円/ピン)
   基本料金    総ピン数    ピン単価
   +( 3cm×2cm )×50円/cu×( 50枚−1枚 )
      基板サイズ   追加基板分の単価  必要基板数 
                       =56.700円
            パターン設計費+基板製造イニシャル費用+基板代
* アナログ回路、高周波回路、電源回路等でも、パターン設計仕様の単純な場合は、
 上記計算例と同様となります。
* パターン設計の内容が、単純な場合等は、値引き交渉可能です。
* 片面基板の場合は、基板代は、安くなりますがパターン設計費が高くなるので
 上記計算例と同様となります。
切削加工機って? よくある質問集 会社案内をみる