20. Penaeus penicillatus Alcock


中国寧海産

●和名:アカオエビ

●商品名:Redtail Prawn

●現地名:
 中国:
長毛対蝦、紅蝦、紅尾蝦
 台湾:紅蝦

●分布:中国、台湾、インドネシア、マレーシア、ビルマ、インド、パキスタン


 最大体長 210 mm、普通 100-150 mm。
 額角上縁に7-8歯、下縁に1-6歯(4歯が多い)がある。尾節に可動側刺が無い。体色は半透明で黒褐色の小さな点でおおわれ、尾扇の後半が赤い。(遊祥平他著「原色台湾対蝦図鑑」)

 西太平洋、インド洋の暖水域に広く分布する。中国での主要分布域は、舟山以南の東海、南海域で、なかでも、広東、福建沿海で資源は豊富である。
 水深40m以浅の沿海域、内湾の汽水域、河口域などに生息する。一般に長距離回遊はしない。好適水温は20〜33℃、好適塩分は10〜30‰、水温13℃で摂餌は止まり、高温では40℃、低温では4℃で死亡が始まる。(鄭春静 等編「海水名特優苗種生産実用技術」)

 中国、台湾、インドネシア、マレーシア、ビルマ、インド、パキスタンに分布する。(酒向昇「えび 知識とノウハウ」)

 台湾からパキスタンまで分布する。とくにパキスタンでは重要種である。インドでの記録が少ないのは水産業上P.indicusと混同されている可能性がある。(武田正倫「世界のエビ類」)

 最大サイズは110gに達し、広温性で低温(20℃)でも生長し、また多量の蛋白質を必要とせず、繁殖も可能である。本種の需要は台湾やその他のアジア諸国では大きいようであるが、その輸送や保存に関し問題がある。(Claudio Chavez Justo編「世界のエビ類養殖」)

 中国の養殖エビの生産量の15%を占める。(Breaking News from the World of Aquaculture「Essentiality of Lecithin for Shrimps Confirmed by Chinese Research(英語)」

 
クルマエビ類28種の一覧表にもどる
ホームページへもどる