▼ 田所クリニックにおける人工透析の特色 ▼



on-line HDFは、適応患者さんで希望の方におこなっています。
2018年1月より、I-HDFが行えるようになります。

血管エコーによるシャント管理をおこなっています。
シャント穿刺困難者には、エコー下シャント穿刺をおこなっています。

透析シャントVAIVTは、おこなっています。
保険で3カ月ルールとなってからは、難しい症例は最初から
大きい病院の血管外科へ依頼しています。。

定期的なフットケア(足の診察)をおこなっています。
大きい病院の血管外科と綿密な連携をとって診察しています。

簡単な泌尿器科的処置、外科的処置、皮膚科的処置は当院で可能です。
膀胱カテーテル管理、創縫合、切開排膿、デブリ、褥瘡処置、等。

透析中の運動療法をおこなっています。
ベッドに寝た状態でおこなえる、自転車こぎエルゴメーター、
足首ウェイト、ゴムバンド等を用いた運動を、運動療法の適応者で
希望の方におこなっています。

定期的血液検査で結果が良くない患者さんには、当院独自の資材で
栄養指導をおこなっています。

希望者には、昼食のみ透析食を500円前後で提供しています。