コンサートレポート

2001年12月2日(日)15:00〜16:30 千葉県・東金文化会館大ホール

こどもたちの未来に響け エレクトーンコンサート

主催:(株)多田屋 後援:ヤマハ株式会社 (財)ヤマハ音楽振興会 東日本支部

出演:鈴木としのり(ヤマハ(株)名古屋地区エレクトーンプレーヤー)

   鈴木千秋(ヤマハ(株)東京地区エレクトーンデモンストレーター)

   多田屋楽器店の音楽教室の講師の先生方・こどもたち

プログラム

スペシャルオープニング みんなでうたおう!−たんけんキッズ 歌:こどもたち

オープニング 「ウエストサイド・ストーリー」より MAMBO 演奏:ダブル鈴木

第1部 エレクトーンで名曲を聞きましょう 演奏:鈴木としのり

1.美しきロスマリン(Fritz Kreisler/Kryzler&Kompany)
2.そりすべり(Leroy Anderson)
3.「四季」より 冬 第1楽章(Antonio Vivaldi)
4.ゲゲゲのピンク・パンサー(Henry Mancini)
5.こころの宇宙(Tosh Suzuki)−弾き語り−
6.Ice Castles(Marvin Hamlisch)−プレミアム・キャンペーンCD収録曲−
7.Dinosaur(James Newton Howard)

第2部 歌とダンスでもりあがろう!ゴスペルコーラス:講師の先生方

WORSHIP THE LORD

第3部 エレクトーンと遊ぼう!ストーリー:<サウンド・ジャック>

 演奏:鈴木千秋

 曲:組曲「くるみ割り人形」より トレパック(チャイコフスキー)
   おうさまたちのサンバ(ヤマハ音楽教室テキスト曲)
   ドラムだドラねこ(ヤマハ音楽教室テキスト曲)

フィナーレ「ウエストサイド・ストーリー」より AMERICA 演奏:ダブル鈴木

レポート by Dr.Tosh

 今回の音響は、関音楽事務所さんでしたが、まず、リハーサルの時に、フロント
スピーカーの音が抜群によいことに感激!聞くと、フランスのブランド。(名前は忘れて
しまいましたが...。)バンバンデカい音量でチェックのCDを鳴らしていても、全然
余裕で鳴っていて、しかもコンパクト!今までこんなスピーカー見たことないって感じ。
 もちろん、舞台奥には、KA-75が6本でがっちり鳴っていましたが、クラシックの曲でも、
そのフロントスピーカーでフォローできて、かえっていい音になっていてビックリ。特に
「アイス・キャッスル」は、自分のイメージ通りの弦の音になって、とても気に入りました。
そのため、リハも非常にスムーズで、快適でした。やはり、いい音で演奏したいものです。

 無事に終了した後は、鈴木千秋さんと、講師の先生方の打ち上げに乱入。
 むちゃむちゃ楽しい村田先生をはじめ、たくさんの先生方と、大笑いの打ち上げ大会と
なりました。
 先生の中に、御実家が私の実家(浜松)の超近くにある方がいることが判明。ちなみに、
その先生も鈴木さんでした!浜松は、人口の約4分の1が鈴木なんです。
 多田屋の皆さん、ありがとうございました。是非またお会いしましょうね。