擬似餌の玉手箱トップ>総目次



本のK-TEN(岳洋社)
K-TEN本 5KB
当サイトがきっかけになって、現代に甦った
「続リリース方法の確立を願って」
その時のやりとりが、約30頁にわたり収録されていますよ。



総目次・コンテンツ

更新履歴


初めての方は「玉手箱FAQ」をご覧ください。

(2005/8/2)


私達釣り仲間の間で囁かれている「迷言・ジンクス集」は必見。

(2009/2/14)


ここに行けばスズキが釣れちゃう!「秘密のポイント」へGO!

(1999/2/22)


スズキの料理方法を「SEABASS KITCHEN」で紹介

(2009/6/13)


私の宝箱の中身を見たい方はタックルボックスへ。

(2002/8/22)


ルアー歴の長い人は「懐かしのルアーアルバム」へ。

(2014/10/11)


釣れないルアーで話題騒然!!「お蔵入りのルアー達」は必見。

(2010/1/29)


読者の皆さんが投票する必釣ルアーランキングに注目。

(2001/3/22)


持っていると便利「とっても便利グッズ」

(2014/8/3)


釣りに行く時の参考に!「Fishing Report」

(2017/10/16)


国内最詳を目指す豪州バラマンディ・フィッシングは必見。

(2017/7/8)


大量の死魚を見つけた時に「魚類へい死原因推定マニュアル」

(2009/4/18)


談話室のアーカイブ「玉手箱のウコロ」には濃厚な情報満載。

(2009/8/22)


厳選した「目的別リンク集」から釣りの世界へジャンプ。

(2009/1/19)


こんな魚が近所で釣れます。ルアーに興味を持ち始めた方に。

(1998/6/9)


釣りに行く前に「釣果占い」をお試しあれ。

(1999/3/23)


ルアー専門店紹介「SHOPでSHOPPING!」

(1998/1/25)


アクセス感謝プレゼント企画「太っ腹プレゼント」コーナー。

(2006/3/31)


私について、もう少し知りたいと思う奇特な方へ。

(2016/8/18)


リンクする場合や私へのメッセージはメールで。




Message for you !

 「魚類へい死マニュアル」 大量の死魚を見つけた時の参考に



太田川水系における不法係留船問題について



 静岡県漁業調整規則(第46条の2)でサッカケ釣り(から釣)が禁止されています。スピード違反などの違反よりも厳しく、「6 月以下の懲役若しくは 10 万円以下の罰金に処し、又はこれを併科」とされています。静岡県漁業協同組合連合会のホームページでは、イラスト入りで情報提供をしているのでご覧ください。近隣でトラブルがおきたら、磐田警察署 0538-37-0110へ連絡を。



 静岡県内水面漁業調整規則で制限されている漁法は下記リンクファイルを参照。許可なく竹筒「うげ」「うげはえなわ」を沈めてウナギを採るのは違法です。因みに近隣で静岡県知事の許可を取っている人は、1人もいないハズ。漁法の画像はこちら pdfファイル(453KB)



 静岡県内水面漁業調整規則(第5条)により、許可なく漁具を使用しウナギ等を採取している者は6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金、又は併科です。
 近隣河川で竹筒「うげ」「うげはえなわ」を沈めてウナギを獲っている人達は皆さん無許可で「密漁」なので見つけ次第、「内水面漁業調整規則第5条違反で密漁をしている」と警察(生活安全課)に通報しましょう。磐田警察署 0538-37-0110
 詳細は静岡県経済産業部水産資源課へ 電話 054-221-2737 メールはこちら


 平成17年6月1日から特定外来生物法が施行され、バスやブルーギルの飼育、運搬、輸入、野外放流などが禁止。違反は個人の場合、3年以下の懲役または300万円以下の罰金。


 静岡県内水面漁業調整規則により、バスやブルーギルを許可無く移植(放流)した者は6月以下の懲役または10万円以下の罰金です。


 太田川水系でボートを河川内や堤防に係留するのは河川法に違反しており、不法占用状態です。直ちに撤去しましょう。詳細は 静岡県袋井土木事務所 維持管理課 電話  0538-42-3215 メールはこちら


 当Webサイトは視覚障害がある方でも音声出力により楽しめるようにIBMの「i-Checker」を活用しチェックをしています。また、最新技術やフレーム機能等を使わず、できるだけシンプルに作成する事を心がけています。NetscapeNavigator2.0もしくはInternetExplorer3.0以降でご覧になることをお勧めします。

Netscaoe Navigator    Internet Explorer    Shockwave


トップページに戻る。

   
Copyright (C) tamatebako