鈴木祥子


小泉今日子のバックバンドとしてドラマーだった話は有名。
「優しい雨」はそんな二人の供作である。
コンサートでもボーカルのみでなくドラム、キーボードを演奏する。
'98.4-9にK-MIXにて番組放送。(毎週土曜21時30分〜))。
放送内容あらましは鈴木祥子のpinkmoon studioのページををチェックして下さい。


所有物CD 15枚
VIRIDIAN28-8H-50521988.10.21
水の冠32-8H-50821989.4.21
風の扉ESCB10271990.3.1
Long Long Way HomeESCB11061990.11.21
HourglassESCB12521991.12.1
HarvestESCB13101992.8.1
Radio GenicESCB14441993.11.1
Shoko Suzuki Sings Bacharach & DavidESCB14861998.1.1
SNAPSHOTSESCB15971995.6.21
CANDY APPLE REDESCB17891997.3.1
私小説WPC6-84591998.8.25
あたしの旅路ESCB17891999.8.21
この愛をWPC6-100381999.10.14
あたらしい愛の詩WPC6-100501999.12.10
paingiverWPC6-100932000.7.26
Love,painful loveWPC6-100992000.9.27

Love,painful love
  1. すいか(I turned 17 today)
  2. paingiver
  3. 舟 ( Crippled little boat )
  4. わたしの望み ( Ambition )
  5. シュガーダディーベイビー ( Sugar daddy baby )
  6. Gimmie Some Life
  7. 不安な色のBlue ( If rains,as it end )
  8. Sickness
  9. イケナイコトカイ
  10. Love,painful love (Demo)
paingiver
  1. paingiver
  2. 逢いたくて逢いたくて
あたらしい愛の詩
  1. この愛を
  2. 区役所にいこう
  3. もういちど
  4. いつかまた逢う日まで
  5. 愛は甘くない
  6. 子供の時間
  7. 25歳の女は
  8. 破局
  9. 南にドライヴして
  10. 臨時雇いのフィッツジェラルド
  11. 帰郷
  12. あたらしい愛の詩
この愛を
  1. この愛を
  2. 25歳の女は
  3. Hold me,touch me
あたしの旅路
  1. 危ない橋(Live)
  2. Sweet Thing
  3. hourglass
  4. Happiness(Single Version)
  5. ラジオのように
  6. 両手いっぱい
  7. あの空に帰ろう
  8. 夏はどこへ行った(Naked Mix)
  9. TRUE ROMANCE
  10. 月とSNAPSHOT
  11. 苦しい恋
  12. 恋人たちの月
  13. GOIN' HOME
  14. ぼくたちの旅
  15. とどかないもの

私小説

  1. 完全な愛
  2. プリヴェ
  3. だまって笑ってそばにいる女
  4. あたしの場所で
  5. たしかめていてよ
  6. 赤い実がはじけてた
  7. 依存と支配
  8. ただの恋だから
  9. 恋は夢の花
  10. 日記
  11. そしてなお永遠に

CANDY APPLE RED

  1. CANDY APPLE RED
  2. 苦しい恋
  3. Sulky Cat Strut
  4. 恋のショットガン(懲りないふたり)
  5. 午後の坂道で
  6. エコロジーバッグ
  7. 3月のせい
  8. 君の赤いシャツが
  9. Shelter
  10. すべてはO.K.
  11. Angel
  12. River's End
  13. ぼくたちの旅
  14. CANDY APPLE RED(reprise)

SNAPSHOTS

  1. Happiness?
  2. 月とSNAPSHOTS
  3. きのう夢の中で
  4. In the kitchen〜CLOSE TO YOU
  5. TRUE ROMANCE
  6. 海辺とラジオ
  7. CRYING IN THE SUNSHINE
  8. #7 SHUFFLE
  9. あじさい
  10. FRIENDS
  11. GOIN' HOME
  12. 夜の中へ
  13. GOOD OLD DUSTY ROAD

急にロック色になってしまいました(笑)力強さが感じられるアルバムです。 洋楽の影響が入ってきたのでしょうか?ジャケット写真もGOODです。

Shoko Suzuki Sings Bacharach & David

  1. Don't go breaking my heart
  2. I say a little prayer
  3. 青空のかけら
  4. Make it easy on yourself

バートバカラックとロバートデイビットの曲を鈴木祥子が歌った作品。 そもそも彼女が愛着ある作品を歌っていますので、彼女の歌の根っこの部分が見える作品でしょうか。

Radio Genic

  1. ラジオのように
  2. 幸福の樹
  3. チャイム
  4. ときめきは涙に負けない
  5. 空の休暇
  6. Goodbye, my friend
  7. Original Aim
  8. 両手いっぱい
  9. my love, my love
  10. 優しい雨

小泉今日子への提供曲「優しい雨」が収録されています。 ポップな曲調の多いアルバムです。 最初の頃から曲調が変わった雰囲気がします。でも、結構こういうのも好きです。

Harvest

  1. Swallow
  2. ステイションワゴン
  3. 水の冠
  4. 愛はいつも
  5. サンデー バザール
  6. Sweet Sweet Baby
  7. あなたを知っているから
  8. 夏はどこへ行った
  9. どこにもかえらない
  10. Little Love
  11. かもめ
  12. 風に折れない花

初のベストアルバム。 このアルバムを聞けば、まず鈴木祥子第一歩ってところでしょうか。

Hourglass

  1. Sweet Thing
  2. Hourglass
  3. Little Wing
  4. Happiness
  5. 言葉
  6. 花束
  7. とどくかしら
  8. Love Child
  9. Silent Dream
  10. Farewell Song

こちらも前作同様しっとりしたコンセプトで作られたよう。 2作同様のコンセプトが続くとちょっとおもしろみに欠けます。 結婚したことによっての感性の変化でしょうか?

Long Long Way Home

  1. 光の駅
  2. メロディ
  3. Little Love
  4. 水の中の月
  5. Down By The River
  6. 夏のまぼろし
  7. あの空に帰ろう
  8. >青い空の音符
  9. かもめ
  10. どこにもかえらない

前作とは逆にしっとりした感じのアルバム。 前作の印象が強いため、最初はインパクトのないかんじがするのですが、 聞き込んでいくとなかなか味が出てきます。

風の扉

  1. 風の扉
  2. 愛はいつも
  3. Sweet Sweet Baby
  4. ステイションワゴン
  5. ささやかな奇跡
  6. 夢の庭で
  7. Circle Game
  8. 危ない橋
  9. ひとりぼっちのコーラス
  10. 雪の夜に

ただ券を入手したので、名古屋までコンサートに行ってきました。 パワーに圧巻されるライブでした。非常に良かったです。 このアルバムは各種方面にて色々宣伝されていた作品です。 鈴木祥子の名をこのアルバムで知った人も多いはず。

水の冠

  1. Swallow
  2. サンデー バザール
  3. 水の冠
  4. 電波塔
  5. Get Back
  6. 最後のファーストキス
  7. 月の足音
  8. Sweet Basil
  9. ムーンダンスダイナーで

いいです。 歌もいいですけど、歌詞もじっくり味わってください。

VIRIDIAN

  1. 夏はどこへ行った
  2. 恋は罪
  3. サヨナラの朗読
  4. ベイビー イッツ ユー
  5. ビリジアン
  6. 悲しい青空
  7. 波の化石(ファシル)

1曲目の「夏は・・・」で、きました(笑) 若干のハスキーヴォイスが魅力的です。 哀愁漂う感じが良く表現されていました。それ以来、虜です。


関連URL


鈴木祥子さん本人のホームページ
SSIPのページ
鈴木祥子のDiscography