ティアック/ワンランク上のプロフェッショナルスピーカーマネージメントシステム『dBTechnologies AURORA NET』 V1.1をリリース 製品説明ページと日本語マニュアルを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、イタリアのPA/SRスピーカーブランドdBTechnologiesのスピーカーシステムの監視および制御に最適な無償マネージメントソフトウェア『dBTechnologies AURORA NET』の『V1.1』リリースに伴い、製品ページおよび日本語マニュアルを公開しました。
 

品名 バージョン メーカー希望小売価格 リリース日
dBTechnologies AURORA NET V1.1 無償 公開中

  •  基本機能はそのままに、より使いやすく

『dBTechnologies AURORA NET』は、RDNet上で構成されたスピーカーシステムの監視、および制御のためのdBTechnologies独自開発のスピーカーマネージメント/コントロールソフトウェアです。

すでにハードウェアのスピーカーマネジメントシステムで運用されている現場においても、『dBTechnologies AURORA NET』を導入いただくことで、モニタリングを簡略化し効率の良いシステム構築が可能です。
ポータブルディバイスでのタッチコントロールに対応し、全体/個々のスピーカーをストレスのない直観的な操作で管理できるパネルレイアウトや、オフラインでのプロジェクト作成・編集・管理、各スピーカーに内蔵されているDSPのGAIN、EQ、PHASE、DELAY、HPF、LPFなどの個別設定が可能です。
V1.0で実装されたマッチング機能、アークディレイ機能(ARC SUB画面)、デイライトスキンモードに加え、V1.1ではファームウェアアップデート機能を追加。さらに、日本語のマニュアルを公開し、従来からの基本機能はそのままに、より使いやすくなりました。

 

 

  • マッチング機能でプロジェクトとオーディオシステムの連携を強化

マッチング機能は、RDNetネットワーク上のオーディオシステムをスキャンして既存のプロジェクト設定を自動的で連携させることができます。ツアーなどの際に、異なる会場でスピーカーシステムやEQ、DELAYなどの設定をそのまま引き継ぐことが可能となり現場で時間を節約できます。
 

  • アークディレイ機能(ARC SUB画面)

ステージフロントへ横一線に並べるサブウーファーアレイのパラメータを正確に設定するのは、時間がかかります。アークディレイ機能を使えば、希望する低音域のカバレッジとサブウーファーアレイの間隔を設定するだけで、希望通りの結果を得ることができます。
 

  • 新デザインのデイライトスキンモード

日中の野外での視認性が向上しました。

 

 

  • ファームウェアアップデート機能

dBTechnologies VIOシリーズ、dBTechnologies OPERA UNICAシリーズ、dBTechnologies SUB 900シリーズのファームウェアアップデートが『dBTechnologies AURORA NET』接続中に可能となりました。

  • 【主な特長】

Ÿ・リアルタイムマネージメント
Ÿ・直観的な操作を促すグラフィック
・オンラインでのプロジェクト作成・編集
・フルリモートコントロール
・Windows / Mac 対応

  • 【対応機種】

dBTechnologies VIOシリーズ、VIO Xシリーズ、VIO Wシリーズ(国内近日発売予定)、DVA Tシリーズ、DVA MINI G2(国内近日発売予定)、dBTechnologies OPERA UNICAシリーズ、dBTechnologies INGENIAシリーズ(別売RDNET EHアダプター必要)、AC 26N

  • 【別売アクセサリー】

RDNET CONTROL 2
RDNetコントロールインターフェース
57,200円(税込)

 

RDNET CONTROL 8
RDNetコントロールインターフェース
319,000円(税込)

 

RDNET EH
INGENIAシリーズ専用RDNetアダプター
22,000円(税込)

  • 【仕様】

詳細仕様はウェブサイトをご確認ください。

  • 【製品サイト】

『dBTechnologies AURORA NET』:https://tascam.jp/jp/product/dbtechnologies_aurora_net/top
※『dBTechnologies AURORA NET』は、dBTechnologies.comよりダウンロードいただけます。その際、ユーザー登録およびログインが必要となります。
※『dBTechnologies AURORA NET』をオンラインで使用するにはスピーカーシステムに加え、コントロールインターフェースRDNET CONTROL 2、またはRDNET CONTROL 8が必要です。
 

dBTechnologies(ディービーテクノロジーズ)は、イタリア・ボローニャに本拠を持つAEB Industriale社のプロオーディオブランドです。アクティブスピーカーやデジタルアンプテクノロジーで業界をリードし、高品質のサウンドパフォーマンスとMade in Italyデザインの音響機器を提供しています。
2016年よりティアック株式会社が正規輸入代理店として取り扱いを開始しております。

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*