美工/株式会社美⼯、新しいコミュニケーションの創造をテーマにアバター遠隔コミュニケーション「AttendStation®」での体験展示を『第1回CX・顧客育成EXPO【夏】』にて出展します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/67/8の3日間、東京ビッグサイトにて開催

株式会社美工(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 COO:池田 勝)は、2022年7月6日(水)から7月8日(金)まで
東京ビッグサイトにて開催される「第1回CX・顧客育成EXPO【夏】」に出展いたします。
第1回CX・顧客育成EXPO【夏】は、デジタル等の先端ソリューションを活用してあらゆる業種・職種の「ファンづくり」を推進する商談見本市です。株式会社美工では本年4月より発売を開始した「AttendStation®」と縦型サイネージ「VarTical」の展示と「AttendStation®」の実演デモンストレーションを行い、新しいコミュニケーションの形をご体感頂けます。

■ 出展概要
・展示会名称:第1回CX・顧客育成EXPO【夏】
・会期   :2022年7月6日(水)~7月8日(金)
・時間   :10:00~18:00  ※8日は17時閉場
・会場   :東京ビッグサイト 東展示棟
※入場には事前登録が必要です。詳細は開催概要をご確認ください。
https://www.sp-world.jp/ja-jp/about/cx.html

アバター遠隔接客システム「AttendStation®」について

パナソニック システムデザイン株式会社が開発した「AttendStation®」は有⼈でのアバター遠隔コミュニケーションシステムです。有人対応によって「お客様に合わせた丁寧なコミュニケーション」の実現、アバターと遠隔コミュニケーションの活用によって「安心して会話ができる」「オペレーターの働き方の多様性」を実現します。
感情豊かなアバターの動きと表現、QRやWEB画⾯の共有、お客様側からの呼び出し機能等により、「そこへ⽴って対話をしているような臨場感」を演出します。
またモノづくりの美工だからこそできる「様々なオリジナル筐体」で、空間に合わせた設置が可能になり、より費用対効果を高めてまいります。
これらでお客様の効率的な売場巡回促進、省人化や従業員の働き方改革による経済的効率の向上、エンターテインメント性向上による魅力的な演出で新しい顧客体験を創出します。

 
縦型サイネージ「VarTical」について
VarTicalは横幅 約8cm、縦幅 約64cmの縦型に使用するサイネージです。縦型に活用することであらゆる空間の「スキマ」を活用し、更に高輝度・高画質の映像美で瞬間の驚きを実現し、足止めの効果、販売促進の効果を向上させます。
VarTicalはモノづくりの美工だからこそできる「オリジナルスタンド」や人流解析カメラ、動画配信STBなどの先端技術の搭載もでき、空間に合わせた活用で新しい顧客体験の創出を実現します。

■会社概要
弊社は1959年創業。多くのメーカー、流通様の店頭販促助成物の制作やVMD企画を行い、デザイン、設計、生産など一気通貫したクリエイティブ機能が強みです。このモノづくり力とデジタルイノベーションの力を活かし「1人1人に寄り添うクリエイティブ」「未来を見据えたコストパフォーマンス」「現場が持続可能なオペレーション」「安全安心、多様性を育むアイデア」の実現に向けて、CXソリューションの提供をしています。

※AttendStation®はパナソニック システムデザイン株式会社が開発した製品です。

※記載事項は発表日現在のものです。展示内容は予告なしに変更する場合がございます。
   予めご了承下さい。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
bikodigital@biko.co.jp

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。