西日本旅客鉄道/BBバックボーンとJRWON、「大阪なにわリング」の提供に向けて協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪なにわリングの概要

大阪市内の主要データセンターを接続する光ファイバーリングを構築

ソフトバンク株式会社の子会社であるビー・ビー・バックボーン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸坂 豪臣、以下「BBバックボーン」)と、鉄道ルートの光ファイバーを活用したサービスを西日本エリアで展開するJR西日本光ネットワーク株式会社(本社 : 大阪府吹田市、代表取締役社長 : 山内 崇、以下「JRWON」)は、「大阪なにわリング」の提供に向けてパートナーシップ契約を締結しましたのでお知らせします。

大阪なにわリングの概要大阪なにわリングの概要

JRWONが保有する鉄道用の光ファイバールートとBBバックボーンが持つ光ファイバーに関するナレッジを活用して、新たに建設された大阪ビジネスパークデータセンター(所在地:大阪府京橋エリア)と、大阪市内の主要データセンターが集積する堂島や曽根崎を接続する光ファイバーネットワークです。BBバックボーンとJRWONは、2023年初めに「大阪なにわリング」の提供開始を予定しています。

「大阪なにわリング」は、大阪市内の主要データセンター事業者や自社のネットワークの増強を検討している企業などの多様なコネクティビティーのニーズに応えるとともに、鉄道ルートかつ融着接続を基本とするリング構築によって、シームレスで高い安定性や信頼性、高品質な光ファイバーサービスを実現します。

  • 各社のコメント

BBバックボーン 代表取締役社長 戸坂 豪臣
「BBバックボーンは、2002年の会社設立時から日本初の光ファイバー卸専業事業者として、日本全国のネットワーク拡張に従事してきました。このたび、JRWONとのパートナーシップを通して、近年通信トラフィックの増加が著しい大阪エリアの中心部と大阪近郊エリアを接続する光ファイバーネットワークの構築を行うことになりました。『大阪なにわリング』は、西日本エリア全体のハブとなるデータセンター間の光ファイバーリングとなるものと考えています。BBバックボーンは、JRWONと共に、国内および海外の事業者のネットワーク利便性向上と西日本エリア全体のITやIoT分野の活性化に貢献していきます」
JRWON 代表取締役社長 山内 崇
「この度、BBバックボーンとのパートナーシップ契約締結が実現したことをたいへん光栄に思います。また、関係者の皆さまに感謝申し上げます。 JRWONは、新たな回線の提供を通じてJR西日本エリアでのネットワークの利便性向上に貢献すべく事業を進めてまいりました。今回は通信需要が高まる大阪で『大阪なにわリング』を構築します。BBバックボーンと私どもがコラボすることで今までにないユニークかつ高品質な光ファイバーリングになると確信しています。ぜひご期待ください。JRWONは今後もBBバックボーンと共に、情報通信分野の社会的課題の解決にインフラ面でお応えしてまいります」

  •  BBバックボーン

<会社概要>
社名:ビー・ビー・バックボーン株式会社(英文社名:BB Backbone Corp.)
本社所在地:東京都港区海岸一丁目7番1号
代表者:代表取締役社長 戸坂 豪臣
資本金等:23億1,000万円(ソフトバンク株式会社100%出資)
URL:https://www.bbbackbone.co.jp/
<事業概要>
BBバックボーンは、2017年以来、大阪エリアを東京都内と同等レベルの重要拠点と考え、積極的な投資を実施してきました。現在、BBバックボーンは、堂島から心斎橋間および大阪市内から箕面における光ファイバーサービスを提供しています。

 

  • JRWON

<会社概要>
社名:JR西日本光ネットワーク株式会社(英文社名:JR WEST OPTICAL NETWORK Corp.)
本社所在地:大阪府吹田市南吹田一丁目7番1号
代表者:代表取締役社長 山内 崇
資本金:5,000万円(西日本旅客鉄道株式会社100%出資)
URL:https://jrw-hikari.net/
<事業概要>
JRWONは2021年7月の設立時から、JR西日本が保有する山陽新幹線および西日本エリアの在来線の沿線に整備された高い品質、信頼性、利便性を持つ光ファイバーにより、お客様のネットワーク構築をサポートしています。

 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。