見 付 天 神

▼見付天神

木戸跡の西を北に入ったところにあり学業の神として親しまれ旧暦8月10日闇の中で、腰みのをつけて踊る「裸祭り」は奇祭として有名。
▼忠犬悉平太郎(しっぺいたろう)の像

むかし神社の森に住む妖怪に人身御供がおこなわれていたが悉平太郎という猛犬が妖怪を退治し平和な宿場町にもどったという伝説がある。