バイクツーリングin朝霧高原(中止)

バイクツーリングin朝霧高原(中止)
途中で御前崎〜浜名湖レイクサイドウェイ

2月19日AM10:30発、晴〜くもり〜晴

2月21日


 オハヨウ!DAIWA忍者900で参上!ひと声、
DA「今日のZZ、元気ないね、シェルパで行っていいよ」
ZZ「久しぶりだからR1-Zで行く」
 腰痛の不安かくせず!雑議談も終わり、二人はルート1を東へと走り出す。
 「もちやのラーメンを食べるぞ」の今回のツーリング、楽しくなるぞ。そこえ、道中、空に雲が広がり太陽が消えた。雨男ZZパワー?
 コース変更の話し合い、近場でコーナリングの練習と話は決まり、金谷、牧の原、相良より御前崎で集合と決め、Myペース走りとなる。 すると、“アッ”というまにDAIWA忍者900のテールランプは消え去った。ZZはビビリを消すため、ヘルメットの中で「イケー!」 「クソー!」とわめきながら、R1-Zと共にギコチないコーナリングを繰り返しながら流す。熱くなれないもう一人の自分の姿が見えかくれする走行だった。 御前崎で休憩&昼食(ラーメン)をすませ、ルート150でYSP浜松へ(忍者900のリアタイヤにクギがささっている(大東町のコーナリング中止))。 YSPで修理を終え、二人はとりあえずそば処せせらぎへ顔を出す。TAISHOとの雑議談の後、 休憩時間を利用して浜名湖レイクサイドウェイ入口付近集合で走り出す三人!
 TAISHOとZZのルート選びの違いがあり、本日はTAISHO先行でルートを舘山寺街道をNOT走り(我が一番と思い込み) 皆さんゴメンネでTAISHOCBR250Rは、二人を引きはなすつもりでの走り。“気合”の入ったDAIWA忍者900が続いて追う。 バトル上等で二台はZZの前から消え去った。
 とり残されたZZは、ソロで前車をゴメン!と一台づつパスしながら流す。Myペース、Myペース。 途中舘山寺フラワーパーク近くで二人は笑顔でTAISHOはタバコをふかし、ZZを待っててくれた。雑議談の中で、 DAIWAが次のシェルGASスタンドで給油で止まると話は決まり、千鳥走行で三台流す。
 途中ZZが先行し、ペースアップするとミラーにDAIWA忍者900が大きく写ったので先行させたら、コーナリングです〜と差が出来た。 そして消えた。“まいいか”でMyペースの走りに変え流しているとGASスタンドの事などすっかり忘れ、TAISHOに合図をして、 ダンプカーを抜いてレイクサイドウェイをZZなりのペースで気分よく流した。
 集合場所にDAIWAが着いていないのでルートを変えたのかと思っている時TAISHO参上!そしてDAIWA参上 「GASスタンドに寄ると言ったのに、二人共忘れて」(怒)二人「ゴメンゴメン!」(笑い)
 缶コーヒータイム雑議談。
TAISHO「今日の走りは本気(マジ)じゃなかった。皆んなと走るとミラーが気になって!」
DAIWA「走りの速いやつはどこにでもいるし、まだまだコーナリングの練習をしなくては、もうすこし熱くなるといいね。」
ZZ「もう少し、アクセルを早くあけられる様に練習する。皆の足をひっぱる恐れがあるので待ち合わせ場所だけは、 しっかりと話し合いで決めて、走りを休憩を楽しもう」笑!
TAISHO「ZZ、R1-Zを乗り出してからコーナリング途中で追いつくよ」
ZZ「今はなんとなく、ダラ〜と回っているだけ。何かフッ切れないでいる。腰の不安も気にかかっているから…」
 メンバーの皆には、ZZは天邪鬼(アマノジャク)に見えるらしい。そうZZは、グループ組んで身の安全は考えていない。
 最終目標…あらゆる生あるもの、目指すところ死である。夢の持たない人に現実は微笑むかと…現実ばなれした願望を実現するには、 心の底からやる気になれば幻夢も現実となる。
 知識ではなく行動だ。Bikeはいろんな幻夢をあたえてくれると思っています。

戻る戻る