ガンダム系モデル(ファースト関連) 1
画像をクリックすると新しいウインドウで設計図がでます。
設計図の見方はの数字が+、 の数字は−方向に折り曲げます。
完成画像 RX-78-2(5)
コメント
 機動戦士ガンダムより連邦の白いやつことガンダムです。

 前作「RX-78-2(4)」の歩行安定度が気にくわなくて
 いつか直そうと思っていたんですがなかなかやる気がおきず
 ずっと放置してたのですがちょっと今回とあるきっかけで
 ようやく重い腰をあげてみました。
 プロポーションそのものは前作の時点でほぼ満足してたので
 あまり変わっていません。

 足の構造的には(2)とか(3)あたりで使ってた構造を使ってて
 先祖帰りしてます。
 まぁ今回はページのリニューアルという大仕事のついでと
 いうことなので格別新しいことはやっていません。

 カラーリング
 基本色がしろ、胴体があお、腹部や盾や足元があか、
 胸部ダクトと腰の正面左右と首がきいろ
 ライフルとランドセルがグレーです。
 
(08 5/24)
完成画像 RX-77(3)
コメント
 機動戦士ガンダムよりガンキャノンです。

 ガンダムを作り直したのでこのさいだからということで
 ガンキャノンも作り直してみました。

 まぁモデル画像見てもらえればわかると思いますけど
 下半身とか胴体とかほぼ「RX-78-2(5)」の流用。
 プロポーション的にはかっこよくなったと思います。
 が、ガンキャノン的にスリムというのはどうだろ?
 と思わなくもないです(笑

 歩行についてはガンキャノン自体が上半身に色々ついてる
 トップヘビーな代物なのでつらい出来です。

 このモデルを作るさい変形飛行をするあきらさんの
 「えせガンキャノン」を当然意識しましたが
 どっちかというとついでのモデル作成なので調整に
 時間かかりそうな変形飛行は軽くスルーしました(笑

 カラーリング
 基本色がオレンジレッド、顔がしろ、胸部がきいろ、
 足元やキャノンやモーターと重なってる部分はグレーです。
 
(08 5/24)
完成画像 RX-75(2)
コメント
 機動戦士ガンダムよりRX-75 ガンタンクです。
 ガンタンクは以前にも作ったんですが、
 あきらさんという方が作られたガンタンクの特に
 キャタピラに触発されてリニューアルしてみました。

 あきらさんのガンタンクはなんか変形して飛行するという
 凄まじい代物なんですが個人的にはそれはそれで面白いけど
 ちょっとどうかなぁと思ったんで特に変ったことはしてません。
 ごく普通に地上を走るだけです。でもパーツがあまっていれば
 ホバーぐらいはつけたかったです。胸部の太さとかランドセル
 にこだわらなければホバーは可能だと思っています。

 カラーリングは基本がぐんじょういろ、頭部がしろ、
 コクピットがスカイブルー、胸部インテーク?がきいろ
 腹部?がオレンジレッド、キャタピラがグレーのがらです。
 あとモーターが接続してるパネルもグレーです。
(04 6/5)
完成画像 ジム
コメント
 「RX-78-2」や「RX-77」を改修したのに
 同じような構造をしたこいつの存在をすっかり忘れてました。
 某ページのジムを見てそういや改修してなかったぁと
 思い出して改修しました。そんだけ(^^;
(02 9/4)
完成画像 RB-79(B)
コメント
 機動戦士ガンダムよりボールです。

 当初はこの完成品の大きさで砲身をモーターで可動
 させようとしたんですがパネルが足りず断念。
 次は一回り小さく、球体部分の折り曲げ角度を45°で
 作ってみたんですがあんまりボールに見えず。
 結局球体部分の折り曲げ角度は30°づつ
 砲身はジョイントで可動させることにしました(TT)
 それでも形つくるだけで100パーツ近く
 なっちゃっいました(^^;

 浮上用のジェットは5発です。
 100パーツモデルにしては少なめです。
 アームの肘部分にジェットをつけることで
 安定したホバリングを実現しました。

 このボールも以前作られた方がいるので
 (B)がついています。
(02 12/22)
完成画像 Gブル
コメント
 TDFさんが作ってみたので私もということで作ってみました。
 キャタピラの長さが初めは片側3つの転輪の関係で3パネか5パネのどっちか、
 つまりタイヤの位置を◎◎◎にするか、◎_◎_◎にするかでした。
 だが3パネだと短すぎて地上走行が不安定、5パネだとちょっと長すぎました。
 長さ的には4パネがちょうどいいんですが、Gブルの転輪の間隔は等間隔が肝です。
 しかしいろいろと試行錯誤して◎_◎_◎の長さ4パネを実現しました。
 あとこのモデルなぜか飛行可能(^^;
(公開時期記録消失)
完成画像 Gファイター
コメント
 Gブルの機首を流用し、盾とかキャタピラ削ってできるかな〜と
 思って作って出来ちゃったのがこれです(笑)
 しかし形を作って飛ばすのが精一杯で機体下面スッカスカ(泣)
 離着陸用のタイヤもつけられない始末です。
(公開時期記録消失)
完成画像 コアブースター
コメント
 AKIHIROさんという方がコアブースターを作ってくれました。
 そしてそれの主翼の形とピッチ安定を改良するだけで終わるつもりだったんですが
 ちょっと手をいれるだけではどうにもならず結局1から作ったのがこれです。
 しかし左右のモーターを使った部分は上手いなぁと思ったので
 そのまま採用してます。
 だけど機体が長すぎるせいかまだピッチ安定納得いかないものがあります。
(公開時期記録消失)
完成画像 61式戦車
コメント
 地球連邦軍の61式戦車です。ファーストガンダムに出てた戦車です。
 ちなみに食玩ハイパーガンダム5のジムについてくるのを参考にしました。

 これも総本山のリクエストにあったんですが総本山には公開してません。
 実車のほうでも61式戦車があってどっちなのかはっきりしてないのと、
 できれば戦車は自分で作って欲しいと思ったからです。

 パネキで戦車を作ることはそんなに難しいものじゃないと私は思ってます。
 確かに実車をモチーフにすれば難度は多少あがります。
 でもそこで「自分には技術がない」であきらめてほしくないです。
 これが二足歩行モノとか変型モノだったらしょうがないな〜で
 作って公開しちゃうかもしれませんが(^^;
(02 6/12)
完成画像 サラミス
コメント
 機動戦士ガンダムより地球連邦軍の宇宙巡洋艦サラミスです。
 おわりさんがジオン軍の宇宙巡洋艦ムサイを作られたので
 それに対抗して作ってみました(笑)

 さておわりさんもムサイのところで言ってますが
 こういう戦艦系モデルはかなりデフォルメいれても
 形作るだけでパーツを結構消費します。
 このサラミスも例に漏れずデフォルメしまくり
 武装とかもそうとう削ってます(TT)

 操作感についてはピッチ安定はそう問題ないんですが
 モデルの構造上全長が長くて全幅が短いせいか
 横安定とロール安定悪すぎ。正直なところ
 ヨーとロールの操作はしない方がいいです(爆)
(04 1/10)
完成画像 MS−06 J
コメント
 まぁザクです。もちろん機動戦士ガンダムからです。

 一応きばってみたけどなんとか見えるでしょうか。
 もうちょっと胸部が狭かったりスカートの角度があるような
 気もしますがこの辺でおちつかせました。

 モデル名称にはホバリングとかしないというかできないので
 形式番号に地上型を示すJつけてます。

 やはりというかなんというか腕が重いです。
 特に右手はマシンガン持ってるのでさらに重いです。
 そのせいで歩行に支障きたしまくりです。
 やりたくなかったけど爪先とかかとの外側にパネルを追加しています。
 しかしそれでもなんかイマイチ安定性にかけるうえに
 どんどん右方向に旋回していってしまいます。

 右足かかと外側のパネルに−15°の角度がついてますが
 これは歩行のさいのバランスをとるための仕様です。

 あとパーツを100枚使い切っているのでマシンガンを削らずに
 カラーリングを変えて赤い彗星仕様にできないのが残念です(笑)
(03 9/21)
完成画像 MS−06 S
コメント
 前作の改造品、シャア専用ザクです。お約束です(笑)

 一応設計図は用意してありますが前作からの主な改造点は
 コアの後ろのパネルをXジョイントに変更。設定はデフォルト−90°
 接続角度はコア側が+135°反対側が+45°

 腹部のXジョイント2つ使って表現してたケーブルを
 モーター1個で表現。この改造で2パーツ分浮きます。

 頭ですが頭部右側(左側でもいいですが)のパネルを削り。
 後頭部のパネルから同じように側頭部にあたるパネルを接続します。
 次にそのパネルから頭頂部にあたるパネルを接続します。
 つまり頭頂部はパネル2つが重なっていることになります。
 それから新しくつけたパネルからモデル前面にあたる方から
 Zジョイントを−120°で接続します。

 武装をマシンガンからバズーカへ変更。形はパーツを一直線に
 ならべるだけなので特に明記しなくてもわかると思います。
 消費しているパーツ数はマシンガンと同じです。

 右腕Xジョイントの○の設定削除。右腕YジョイントのL1、○の設定削除、
 デフォルトを±0から−15°にしてください。

 右肩のZジョイントの○の設定を−30°に変更。
 そのZジョイントの内側にあるパネル(胴体側)をZジョイントに変更。
 ○−15°の設定をつけてください。

 以上の改造によって3倍の速さで動けません(爆)
 出力が30%UPしてません(核爆)
 が弾の威力が3倍になってます(ぉ

 なおカラーリングに関してはちょっと迷ったので
 2バージョンの画像を用意しました。
 左側が胴体と足底が オレンジレッド で四肢と頭が あか です。
 右側が胴体が あか で足底が オレンジレッド、四肢と頭が さくらいろ です。
 膝と胸部は両方とも ふかみどり です。
(03 9/23)
完成画像 ドム
コメント
 ジオンの地上用MSドムです。
 これも総本山にてリクエストがあったので作ってみました。
 実はドムのリクエストは2回あったんですが、
 最初の時は作り方が全然思い浮かべなくてダメでした。
 2回目の時は結構すんなり構造うかんで、それでできたのがコレです。
 ホバーの調整では苦労しましたけど(^^;

 ちなみにG・バズーカが反動の関係でビーム・バズーカになってます(^^;
(公開時期記録消失)
完成画像 MS-09(2)
コメント
 機動戦士ガンダムよりドムです。
 ドムは以前にも作ったんですが突然パネキの神様が降臨して(謎
 ドムを作り直しなさいという託宣をうけたので
 それに従いました(マテ)

 前作との一番の違いはSD風からリアル等身へ近づけたことと
 腰のスカートや足の造形を凝ったことです。
 しかしその分左胸の閃光を放つやつがなくなってたり
 ジャイアントバズが持てなくなってしまいました(^^;

 今回は造形を優先したため珍しくこの等身で歩行はなし。
 このモデルの構造じゃまともに立つことすらできません。
 ホバーモノとしても珍しくデフォルトで浮遊、前進させてます。

 カラーリング
 頭、肩、スカート、足元がダークグレー。顔は表無地、裏柄。
 手、腹部、脚部はライトパープル。胸部はグレーです。
(04 9/15)
完成画像 MS−15
コメント
 ジオンのモビルスーツ。いわゆるギャンです。
 BBSにてfjxさんが管理人が作ったガンダム、ガンキャノン
 ガンタンクの3体を合成した画像を作成されたということで
 なにかガンダム系のモデルが作りたくなって選んだのがコレです。

 ギャンを選んだのはとりあえず形が簡単そうだったからですが、
 思ったほど楽ではありませんでした。
 胴体部分を再現するのに結構パネル喰ってしまって
 その余波が盾や股間部分にきてしまっています(^^;
 ついでにジェットも2つしか確保できなくて
 起き上がりが不可能になってしまいました(TT)

 さて形作って歩行ができたのはいいけどポーズに悩みまくり。
 とりあえず2つほどポーズをつけてみたんですが
 もう何パターンか欲しいなと思ってたり。

 う〜ん。わかってはいたけど顔デカいや(^^;;;
(02 10/30)
完成画像 ズゴック
コメント
 ジオンの水陸両用MSズゴックです。
 総本山にてリクエストがあったので作ってみました。
 自分にしては珍しく使うボタン少ないです。歩行とポーズだけです。
 そして画像下段があの有名なジムの腹部を貫くポーズをイメージしたものです。
 このポーズは上手くできてたみたいで好評でした。

 しかしこのモデルの残念な点は水中航行できなかったことです。
 パネルたりなくてジェットを確保できませんでした。無念。
 完成図右は量産型カラー
(公開時期記録消失)
完成画像 ゾック
コメント
 ジオンの水陸両用MSゾックです。
 総本山にてどなたかがジオング作って失敗したという話から
 インスピレーションを受けて作ったのがこれです。
 ジオングからゾックになったのは今もって謎
 共通点はホバーくらいしかないんだけどね(^^;

 パネル足りなくてメガ粒子砲が前にしか撃てないのが残念。
 あと8パネあれば後ろに撃てるんですけど
 とてもそんなにパネル確保できません(^^;
 ちなみに完成画像右図は水中航行の図
(公開時期記録消失)
完成画像 アッガイ
コメント
 機動戦士ガンダムより水陸両用MS アッガイです。

 さて久しぶりにパネキってみたわけですが
 クリスマスも近い冬の真っ只中に
 こんな夏仕様の題材を選んだのか謎
 まぁ多分アーケードゲーム、機動戦士ガンダム 戦場の絆
 における水中でのアッガイの機動性に驚愕したのが
 大きいかな〜と。でもあれプレイ料金高すぎです。

 モデルとしてはいつもの再現度を重視しつつも
 定番のギミック組み込みこんでみた感じです。
 歩行は正直微妙。めんどくさくなってろくに
 調整してないです(ぉ
 ×ボタンのジャンプは実質ホバーです。
 なおスペック画面には書いていませんが
 ↑↓ボタンは起き上がり兼ピッチ、
 ←→ボタンは旋回です。

 今回アッガイということで勢いでつけてみたギミックが
 △ボタンのすわる。画像みればわかると思いますが
 体育座りです。
 爪先部分が目につきますけどまずまずの出来かと。
 何故体育座りかというとアッガイと言えば体育座り。
 体育座りと言えばアッガイみたいな刷り込みが
 自分にはあるのでw

 カラーリング
 基本色がちゃいろ、足や胴体、肩はペールオレンジ、
 なお胴体は両面柄模様です。モノアイはさくらいろ、
 モノアイ周りはくろです。
(06 12/17)
完成画像 EMS−05 アッグ
コメント
 機動戦士ガンダムより試作MS アッグです。
 劇中には登場してないですけどね(^^;

 当初の目論見ではホバリングさせてモノアイ左右に動かしたり
 するつもりだったんです。が作ってる途中めちゃくちゃパーツ
 喰ってることに気づきすぐにもう一回り小さいものを作り始め
 たんですがそれでもまだパーツ足りませんでした。
 なにより胴体左右のカッターが一応再現できたものの
 パネル4枚使って正方形にしたものの中心軸(漢字の田の真ん中)
 をとる方法が思いつかなくて結局ボツ。製作中ふと浮かんだ
 「SD ジャスティス」を手がける始末でした。

 そのあと「SD ジャスティス」が完成しておわりさんや
 FLoBBYさんさんとチャットして「アッグ作りましたよ」
 って話題を振った時唐突、ホント唐突に中心軸をとる方法を
 思いついてあとは気分の赴くままに速攻で仕上げちゃいました。
 けど根本的にパーツが足りないのはどうしようもなくホバリングや
 モノアイの可動はつけることできませんでした。
 結局移動できない可動置物です(ToT)

 元ネタの情報量は圧倒的にこっちが少ないのに
 フリーダムとかよりもよっぽど苦戦したかも・・・
(03 8/13)
完成画像 マゼラアタック
コメント
 ジオンの戦車です。アニメでは上下(マゼラトップとマゼラベース)に分離します。
 sadahisaさんという方が作ったのに影響をうけて自分も作ってみたものです。

 ちなみに自分の好みで砲塔の旋回機能が入ってます(笑)
 元ネタの方はそんな機能ないそうです(^^;
 あとキャタピラの表現にモーターを使ったのが特徴。
(公開時期記録消失)

TOPへ 先頭へ