静岡

加茂/志⼾呂焼・⽯彫地蔵のコラボ「 ⼆⼈展」開催中!:加茂荘花⿃園(静岡県掛川市)

志⼾呂(しとろ)焼の細井陶游さん、⽯彫刻家の⼟屋誠⼀さん による⼆⼈展。古寺と⽯地蔵に守られた倍増パワースポットでの開催です。

第14回「志⼾呂焼・⽯彫地蔵 ⼆⼈展」、今年も古寺で開催です!
お待たせしました!二人展は、2022年5月21日から加茂荘花⿃園に⼊園していただいた⽅に無料で公開中です。その場で志⼾呂焼や⽯彫地蔵をお買い求めいただくこともできます。ぜひおいで下さい。

会期:2022年5月21日(土)~6月30日(木)
時間:8:00-17:00(ご入園は16:30まで)
会場:加茂荘花鳥園内 古寺

 

志⼾呂焼コーナー志⼾呂焼コーナー

志⼾呂(しとろ)焼と細井陶游さんのこと
志⼾呂焼は静岡県島⽥市⾦⾕で焼かれる陶器です。⾦⾕は古くから良質の陶⼟産地でしたが、安⼟桃⼭から江⼾時代にかけて活躍した茶⼈⼩堀遠州(政⼀)によって志⼾呂焼が⾒出され、遠州七窯の⼀つに数えられるようになってからは特にその名が世に轟くようになりました。独特の侘びた味わいがあり、茶器として好まれ、特に湿気に強いことから茶壷に定評があります。
細井陶游さんは25歳の時志⼾呂焼の名品茶⼊「初桜」に魅了されたのをきっかけに丹波焼無形⽂化財指定森本陶⾕⽒のもとで内弟⼦として修業し、陶芸家として埼⽟県飯能市での18年の活動を経て、54歳から⾦⾕に移窯し志⼾呂焼の源流に取り組むようになった⽅です。数々の個展も活発に開催し、今や志⼾呂焼の第⼀⼈者として現代に志⼾呂の名前を再度深く刻んでいます。

誠一庵コーナー誠一庵コーナー

誠⼀庵の⽯彫地蔵と⼟屋誠⼀さんのこと
⼟屋誠⼀さんは1950年 静岡県⾦⾕町(現島⽥市)⽣まれで、サンドブラスト作家として活動を始めたものの機械的な物づくりに疑問を感じ、⽴体的で精神的な作品に憧れ、⼿彫りの⽯彫刻を始めました。
2002年にふくろう・オブジェなど⽯彫刻作品を発表。その後、⼈の暮らしに⼀番近い存在であり、精神的な世界観を持つ地蔵に惹かれ、 現在の⽯地蔵を中⼼とした制作活動に⾄っています。2003年初の⽯彫展を開催、国内をはじめイタリア、ボストンなどで作品展を経験した後、2016年より、⼈の⼼を癒し寄り添いたいと世界共通語の「祈り」をテーマに⽯地蔵を製作されています。⽬指すは「⽯円空」! ⼆⼈展開催中の加茂荘花⿃園内の古寺には⼟屋さん作の複数の⽯彫地蔵で結界が張られており、古寺と石堀地蔵のパワー増強スポットになっています。運がよければ、結界内で祈りを込めて地蔵を彫る⼟屋さんに出会うこともあります。
 

細井陶游さん(向かって左)と⼟屋誠⼀さん(右)細井陶游さん(向かって左)と⼟屋誠⼀さん(右)

古寺に続く石段古寺に続く石段

古寺と⽯地蔵に守られた倍増パワースポットにぜひおいで下さい。

加茂荘花⿃園(静岡県掛川市):「オリジナル花菖蒲・アジサイ展」開催のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000063502.html

今年はお茶処「桑源亭(そうげんてい)」とギャラリー「綵(あや)」もオープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000063502.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000063502.html

<加茂荘花鳥園情報>
2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間
二人展は6月30日まで。
開園時間 8:00-17:00(受付16:30迄) / 期間中無休

入場料2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間大人(中学生以上) 1,500円
小学生以下 無料
シルバー(65歳以上) 1,200円 年齢が分かる証明をご提示ください
障がい者 1,200円 障がい者手帳をご提示ください

駐車場
料金…無料  ※駐車場は全て屋外となります。
普通車200台 バス6台

所在地 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
電話番号 0537-26-1211
グーグルマップ https://goo.gl/maps/mRTDuocwpdmx8zqp7

姉妹園富士花鳥園もよろしくおねがいします!
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000055.000063502&g=prt

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

ヘッドライト/ヘアサロン「ursus by HEADLIGHT 三島店」が5月27日(金) 伊豆箱根鉄道線・三島広小路駅徒歩4分にオープン!

全国でヘアサロン・アイラッシュサロンなどを160店舗以上展開する株式会社ヘッドライト(本社: 東京都 港区、代表取締役 髙橋 健介)は、2022年5月27日(金) 静岡県三島市に県内3店舗目となる美容室「ursus by HEADLIGHT(アーサス バイ ヘッドライト) 三島店」をオープンします。

2022年5月27日(金)にオープンする美容室「ursus by HEADLIGHT(アーサス バイ ヘッドライト) 三島店」は、伊豆箱根鉄道線・三島広小路駅徒歩4分、駅前に続く人通りのある県道22号沿いにOPEN予定です。広々とした店内は8席すべて半個室でお客様との距離も保たれております。静岡県内で3店舗目となる三島店は、浜松店、3月にオープンした裾野店とともにより多くのお客様に愛されるサロンを目指していきます。
 

※完成イメージ図※完成イメージ図

ヘアサロン「ursus」は、お客さまの「なりたい」に合わせたメニュー展開でお客さまが最も輝くスタイルをご提案いたします。SNSで話題のN.(エヌドット)カラーやCMで話題のTOKIOトリートメントなど、最新の薬剤とサービスをリーズナブルな価格でご提供することで、全国のお客さまにご好評をいただいております。

【ヘアサロン「ursus」のこだわり】
■お客様の「なりたい」を叶える丁寧なカウンセリングと技術
■トレンドのヘアカラー剤やトリートメント剤など最新の薬剤の取り扱い
■カウンセリングからスタイリングまで1人で担当するマンツーマン施術
■毎月気軽に通うことができるリーズナブルな価格
■プライベート空間を確保したゆっくりとくつろげる半個室設計
■お客様とスタッフの健康と安全の確保のための徹底した新型コロナウイルス感染予防対策

【OPEN記念キャンペーン】
OPEN記念として数量限定でノベルティを配布しております。先着順となりますのでお早めにご来店ください!!
また、OPEN記念クーポンも多数ご用意しております。
<OPEN記念クーポン>
カット+オーガニックカラー+ 2stepTr ¥10500→¥6900
カット+N.カラー+2stepTr ¥11700→¥8900
カット+オーガニックカラー+ TOKIOTr ¥13000→¥8400
カット+N.エヌドットカラー+ TOKIOTr ¥14200→¥10800

【店舗概要】
店名:ursus by HEADLIGHT(アーサス バイ ヘッドライト) 三島店
住所:静岡県三島市本町 12-2 KAWATAビル 本町Ⅱ 1階
電話番号:055-981-3305
営業時間:9:00~21:00
アクセス:三島広小路駅徒歩4分。本町交差点手前の青いビルの1階
ネット予約はこちらからhttps://beauty.hotpepper.jp/slnH000588460/
スタッフの募集はこちらhttps://headlight-inc.com/recruit/ursus_mishima

 ヘッドライトグループでは、お客様の安心・安全のため、新型コロナウイルスの感染予防対策や衛生管理を強化しております。
1.スタッフのマスク着用の徹底と定期的な手洗いうがいの実施
2.スタッフ出勤時の検温
3.お客様入店時の検温のお願い
4.お客様入店時のアルコール消毒のお願い
5.施術中のマスク着用のお願い
6.お客様退店後の椅子及び備品のアルコール消毒実施
三島店は全席半個室となっており、隣のお客様との距離も確保できております。

【株式会社ヘッドライト】
https://headlight-inc.com/
本社:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-18 リーラ乃木坂 7F
代表取締役社長:髙橋 健介
設立:2009年2月
資本金:2,408百万円(資本剰余金含む)
Tel:03-6228-4411
事業内容:ビューティー事業(ヘアサロン・アイラッシュサロン・トータルビューティーサロン、カフェ、スタイリスト養成施設)
 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

 吉村/沈殿抽出式ティードリッパー刻音 ワークショップ開催!B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス) 新静岡セノバ店にて

株式会社吉村(東京都品川区、代表 橋本久美⼦)は、茶器「刻音 -沈殿抽出式ティードリッパー-」の実演販売・試飲をB:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス) 新静岡セノバ店にて実施いたします。

アパレルブランド【BEAMS】が提案する、様々なライフスタイルシーンに寄り添ったモノ・コト〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉
新プロジェクト『B:MINGでWELL-BEING』の第1弾「お茶する?〜ビーミング流お茶のススメ〜」がスタート。「ビーミング ライフストア by ビームス 新静岡セノバ店」で、5/20(金)〜29(日)までの期間、お茶に慣れ親しんだ静岡のお客様へ新たなお茶の楽しみを提供するイベントが開催されます。
お茶にまつわる様々な商品が並ぶ中、【刻音】もラインナップに加わりました。

「初めて見たときにたくさんある茶器の中で異彩を放っていた」
「コーヒー好きにも響きそう」
「お茶を淹れながら、視覚・聴覚的にとてもおもしろかった」

という点にご注目いただきました。
そして、なんと、刻音のワークショップイベントを開催させていただけることになりました!

お客さまに、実際に刻音でお茶を淹れるプロセスをご覧いただけます。
300回以上刻音でお茶を淹れているスタッフがやさしくお伝えいたします。「使い方が難しそう」「気になっているけど実物を見てから」というみなさま、ぜひともお待ちしております。

  • イベント会期 2022/5/20(金)〜2022/5/29(日)
  • 実施店舗 ビーミング ライフストア by ビームス 新静岡セノバ店
  • https://www.beams.co.jp/shop/szk/
  • ワークショップ
  •     5/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)11:00〜16:00 ※22(日)のみ10:00〜

沈殿抽出式ティードリッパー刻音(ときね)とは
 

茶葉をフィルターにして 日本茶をドリップする
日本茶800年の歴史に、新たなときを刻む茶器

刻音(ときね)は、「沈殿抽出式」という独自の方法で日本茶をドリップします。ペーパーフィルターやステンレスの茶こしなどを使わずに、茶葉をフィルターにしてろ過することが最大の特徴。お茶の繊細な個性(香り、旨み、渋み)をしっかりと引き出し、お茶を淹れるプロセスそのものが楽しくなる茶器です。
 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

バンタン/創業58年の旅館「おおとり荘」が「チルい」旅館に変身バンタン在校生が協力!コロナ禍に売上1.5倍を目指す

プロの現場による実践スクール事業を行い、「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとする株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村良輔)が運営する、ファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像のスクール「バンタンデザイン研究所」は、コロナ禍により打撃を受けた旅館業の復興を目的に、創業58年の老舗旅館「おおとり荘」(所在地:静岡県伊豆の国市)のプロモーション企画を立案。「チルい」をテーマに、高等部の生徒(以下、メンバーという)が制作・出演したPR動画や宿泊キャンペーンを5月18日(水)から開始し、昨年同期比 売上1.5倍アップを目指します。
 

■高校生が老舗旅館をいまどきに改装した「おおchill荘(おおチルそう)」
コロナ禍により観光産業は打撃を受けており、中でもホテルおよび旅館の休廃業・解散は過去10年間で最多件数※となっています。そこでバンタンデザイン研究所は、伊豆長岡にある創業58年の老舗旅館「おおとり荘」を高等部のメンバーがPRするプロジェクトを始動しました。(※参考:帝国データバンク2021年全国企業「休廃業・解散動向」)
ターゲットをこれまで訪れることの少なかった若年層とし、老舗旅館ならではのアットホームさを「ココロとカラダが休まる=チルな良さ」と捉え、「チルい」をテーマにしたPR動画を制作。インフルエンサーのそわんわんさんを迎え、講師で現役ヘアメイクアップアーティストの谷本明奈さんと、講師の現役スタイリスト菅原稔さん監修のもと、ヘアメイク、スタイリング、出演と、全て高等部のメンバーが担当しました。また、PR動画の世界観を体験できる特別宿泊プランも期間限定で用意し、集客につなげます。
■「おおchill荘」プロモーションキャンペーン
https://www.vantan.com/brand/o-chillsou/

PR動画https://youtu.be/DEa0CDFxz5Q
内容:バンタンデザイン研究所 高等部のメンバーが中心となって制作した動画。メンバーはヘアメイクとスタイリングを担当。旅館のベテラン社員とともにスケートボード&デザイン専攻、ブレイキン専攻、ヘアメイク専攻のメンバーも出演し、旅館でとことんチルく楽しむシーンが盛り込まれている。
プロデュース:株式会社アマナ
映像ディレクター:ガイダンス 渡邉直也
使用楽曲:SUSHIBOYS『OMG』 https://sushiboys350.com/

宿泊キャンペーン
名称:バンタンデザイン研究所コラボ チル部屋プラン
内容:映えスイーツを始めとする様々な特典を通して、チルく過ごせる特別プラン。
   ※1日1組限定(2~5名)
【特典】
1. 雪肌精のアメニティーサービス
2. 色浴衣の無料貸し出しサービス
3. 和洋室の割増料金をサービス
4. 人数が増えるほど料金が安くなるサービス (2名様時:1名料金15,880円、
3名様利用時:1名料金14,880円、4~6名様:1名料金12,880円)
5. 料理長特製の映えスイーツ
  6. 大美伊豆牧場の「食べる牛乳」手作りアイスクリーム(11種・カップ)より1つサービス
対象:20代 
期間:5月20日(金)~7月31日(日)まで
お申込み:http://www.o-torisou.jp/

【おおとり荘】
住所:静岡県伊豆の国市古奈1133
電話番号:055-948-1095
URL:http://www.o-torisou.jp/

■参加メンバー
ヘアメイク:北風桃花、呉本優奈、彦坂優呼、藤原凛香、細井音色、渡邉天
スタイリスト:石月 彩色羽、中野 優生、船越 華子、渡辺 青
スケーター:青木凛、清水樹
ブレイクダンサー:加藤友幸、黒川修芽、松浦楓
ダンサー/中居役:海老沢星七、笹原蘭、角川花

■講師 ヘアメイクアップアーティスト 谷本明奈

広島出身。美容学校卒業の後、ブライダルヘアメイク・美容師に。4年後、メイク学校に通いアシスタントとして師事しその後フリーランスに。現在は広告・舞台・企業・タレント・講師などで活動中。ナチュラル、ビューティー作り、メンズが得意。

■講師 スタイリスト 菅原稔
1996年生まれ。高校卒業後バンタンデザイン研究所入学。卒業後、衣装制作などの活動をしていく中で2018年にスタイリストとして活動開始。Kroi、KIRINJIなどアーティストのスタイリングを中心に手掛けており、作品としてOfficial髭男dismのMV(Cast)のスタイリングや、インフルエンサーのプロデュースブランドのスタイリングなど様々な活動をしている。

■バンタンデザイン研究所
バンタンデザイン研究所 高等部: http://www.vantanhs.com/
ファッション・ヘアメイク・デザイン・映像・フォト・プロスケーターなどの分野に特化した人材を育成するクリエイティブ総合高等教育スクール(東京校・大阪校・名古屋校)。「世界が、わたしのファンになる。」をコンセプトに、現役プロのクリエイターを講師に迎え、業界と連携した実践教育で即戦力となる人材を育成する。通信制高校「S高等学校」との提携により、高卒資格の取得も可能。

■VANTAN (バンタン http://www.vantan.jp/
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに約20万人の卒業生を輩出している。

【オフィシャル素材ダウンロードURL】
https://vantan.box.com/s/ufsxhhzx6tk29e8xew5b7ahcy6mr10ij

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

静岡県/2023年4月開校「静岡県立ふじのくに中学校」(夜間中学)の校章募集

静岡県は、全ての県民に義務教育の機会を提供し、誰一人取り残さない学びの提供を目指すため、「静岡県立ふじのくに中学校」(夜間中学)を2023年4月に開設します。
このたび、学校のシンボルである「校章」を公募します。
  • 静岡県立ふじのくに中学校の概要

開校時期:2023年4月
設置場所:磐田本校 複合商業ビル「天平のまち」3階内
     三島教室 静岡県立三島長陵高等学校 6階内
※ふじのくに中学校は、東海北陸地方初の夜間中学
※県立での夜間中学は全国3校目
※複数教場同時設置の夜間中学は、全国初

 

  • 校章募集の概要

募集期間:2022年5月17日から7月8日まで
応募方法:ふじのくに中学校ホームページ掲載の応募用紙に(1)校章案(2)校章案の説明(3)住所、氏名、電話番号を記載し、メール又は郵便で応募
校章の公表:決定次第、公表
応募条件:
・校章案は5cm×5cmの色つきデザインとし、未発表のものに限ります。
・校章案は手書き、ソフトでの作成は問いません。ただし、ソフトでの作成の場合はJPEG形式で500KB以下とします。
・採用案の著作権は、静岡県に帰属するものとします。
・採用案は、必要に応じて当初の応募案に補作・修正を施すことがあります。
・応募案の数によって採用案を決定するものではありません。
・応募作品は返還しません。また、応募に要する経費は応募者の負担とします。
・その他詳細は、ふじのくに中学校ホームページ(https://fujinokuni-jhs.jp)から御確認ください。
 

  • 採用された校章の活用

採用された校章は、「学校のシンボル」として、校旗となるほか、学校の刊行物等、様々に活用します。
 

  • 問い合わせ先

静岡県教育委員会義務教育課 電話:054-221-3106

  • 学校ホームページ

ふじのくに中学校ホームページ https://fujinokuni-jhs.jp

 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

創造舎/細田豊の漆器展 開催のご案内【駿府の工房 匠宿】

深く、深く塗る。細田豊の漆器と技。

駿府の工房 匠宿にて、細田豊の漆器展を、2022年6月10日(金)から開催いたします。

 

静岡市の伝統工芸体験施設『駿府の工房 匠宿』(株式会社創造舎、代表取締役:山梨洋靖)の匠宿伝統工芸館にて、細田豊の漆器展を2022年6月10日(金)から7月17日(日)まで行います。

静岡市で長く活躍され、静岡市伝統工芸技術秀士の指定を受けていた細田漆工所・漆塗師の細田豊氏が2022年1月に惜しまれながら逝去されました。
漆塗師でありながら木地となる桧(ひのき)を曲げるところから製作する独自のスタイルを確立し、精力的に多くの作品や商品を世に送り出しました。
本展は、繊細な技術を有し業界の発展に寄与した細田氏の遺された作品や、それらを製作するため日々使用され
ていた道具などをご紹介いたします。
作品や道具から溢れる細田氏の個性。今後も駿河漆器に受け継がれていく技術を、ぜひご覧ください。
URL:https://takumishuku.jp/news/
参考資料:https://prtimes.jp/a/?f=d88159-20220516-7471e14949adc93ff50a77306b202b54.pdf

■細田豊
漆塗師 静岡市伝統工芸技術秀士
昭和12年5月、静岡市に生まれる。昭和28年より祖父に師事し漆器塗装に従事する。以来一貫して技術の錬磨に励み、卓越した技能と研究改善により、品質の向上に貢献。自ら、曲物の木地製作を手がけ、試行錯誤の末、桧の曲物を創作。特に、布目吸い上げ技法・螺鈿加飾技法に優れ、中央展にも出品し入選、入賞した。

【展覧会】
細田豊の漆器展

【会場】
駿府の工房 匠宿内
匠宿伝統工芸館
421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子3240-1

【開催期間】
6月10日(金)~7月17日(日)
月曜休館
10:00~19:00(ご入場は閉館の30分前まで)

【入場料】
無料

【協力】
静岡漆器工業協同組合

【後援】
静岡市 静岡特産工業協会 公益財団法人静岡産業振興協会

【お問合せ先】
054-256-1521 駿府の工房 匠宿
https://takumishuku.jp/

 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

アイ工務店/住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店 ※1 浜松の雄大な自然や伝統工芸・竹細工をモチーフにした内装デザインの体感型ショールーム「アイスタジオ浜松」2022 年5月21日(土) オープン

https://www.ai-koumuten.co.jp/information/exhibition/ai-studio-hamamatsu/

 自由設計の木造住宅を手掛ける、株式会社アイ工務店(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:松下龍二)は、2022年
5月21日(土)に静岡県浜松市「浜松駅」前に位置する「えんてつビル9階」に約300坪の、住まいづくりの体感型ショールームやギャラリースペースなどを兼ね備えた大型店舗事務所「アイスタジオ浜松」をオープンいたします。

※1 東京商工リサーチ調べ(2021年11月調査 対象期間:2010年~2020年)

 アイ工務店は創業の地、兵庫県を皮切りに、関西一円、中国、四国、九州、北陸、東海、関東、北関東に展開し、これまで多くのお客様からご評価をいただき、延べ1万人を超えるお客様のマイホーム建築に携わり、設立
12年目を迎えました。当社は「憧れの住まいをプロデュースし理想の暮らしをデザインします」をコンセプトに、夢がかなう自由設計を適質価格で提供しつつ、大手ハウスメーカーとも遜色がない補償内容が特徴です。

■アイ工務店「アイスタジオ浜松」
 アイスタジオは、フロア内に各設備メーカーのブースを設けることで「打合せ~仕様確定」までが完結でき、
その場で未来の自宅がVRで体験できるコーナーを設置。一度お越しいただければ当社のキャッチフレーズ「家族
に愛を、住まいにアイを」に込めた“住宅に対する想い”に共感いただける“情報発信施設”です。今回オープンする「アイスタジオ浜松」は、兵庫県神戸市の「アイスタジオ神戸」、石川県金沢市の「アイスタジオ金沢」に続き、国内3店舗目となる体験型ショールームとなります。
 アイスタジオ浜松は、浜松の雄大な自然や伝統工芸である竹細工などをモチーフに内装をデザインしており、
“浜松らしさ”を感じられるショールームとなっております。平屋空間、LDK 空間、天井高1.4m のハーフ収納、
VR、照明シミュレーションなどが体験できるスペースを備えています。

名称:「アイスタジオ浜松」
所在地:静岡県浜松市中区旭町12-1 えんてつビル9階
TEL:053-401-3827
OPEN:10時~18時 / 定休日:水曜日/年末年始
https://www.ai-koumuten.co.jp/information/exhibition/ai-studio-hamamatsu/

■オープニングイベント開催
5月23日(月)に、スペシャルアドバイザーの二所ノ関親方&前田有紀氏のトークショーを開催予定です。

​5月23日(月) 二所ノ関親方&前田有紀トークショー
参加無料 先着30名
アイ工務店ホームページより事前予約制
開催時間:13:30~14:00

第72代横綱・元稀勢の里 二所ノ関親方
茨城県牛久市出身。本名萩原寛。第72代横綱。中学を卒業したのち、鳴戸部屋に入門。初土俵を踏むと、2004年には貴乃花に次ぐ年少2番目の記録で昇進し、本名の「萩原」から「稀勢の里」へ改名。2017年からは横綱として活躍。2021年「荒磯部屋」を創設し親方を務める。同年12月に「13代二所ノ関」を襲名し「二所ノ関部屋」に改称。2021年より、アイ工務店と包括的パートナーシップ契約を締結し、同社のスペシャルアドバイザーに就任。

フラワーアーティスト 前田有紀
10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いた後、 都内のフラワーショップで3年の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いからイベントや ウェディングの装花や作品制作など、様々な空間での花のあり方を提案する。2018年秋に自身のフラワーブランドguiを立ち上げる。2021年よりアイ工務店とコラボレーションし、前田有紀さんナビゲーターの「花とアイある暮らし」をYouTubeチャンネルで展開中。
 

株式会社アイ工務店
大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
HP:https://www.ai-koumuten.co.jp/
—————————————————————————————————–
アイ工務店は、2011年1月、兵庫県姫路市に第一号のモデルハウスをオープンして以来、大阪を拠点に、関西一円、中国、四国、九州、東海、首都圏、北関東に展示場を有し、 2022年6月末までに29都府県149か所の展示場を展開するなど急成長を遂げる中、確かな経営基盤を確立し、全国各地に新モデルハウスを続々と誕生させております。

創業以来、お客様のご要望に応えるだけでなく、「自分が住むなら・・・」という思いを込めてご提案し、ご満足いただいた結果が1万人を超えるお客様とのご縁をいただきました。これからもお客様とのご縁を大切にし、皆様の理想の家づくりにおけるベストパートナーを目指して、さらなる事業展開に取り組んで参ります。

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

Nexus/「先のことを悲嘆するより 今この酒がうまけりゃいいんだ」2022年も父の日ギフトに「父ヒロシ」!アニメ『ちびまる子ちゃん』と初亀醸造株式会社とのコラボ日本酒が予約開始!

 価格は、「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」が3,300円(税込)、「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」が13,200円(税込)。「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」は、223(フジサン)本限定の製造で、シリアルナンバー入りとなります。現在、酒繋オンラインショップ(https://saketsunagi.base.shop)にて予約受付中です。

 株式会社Nexus(東京都渋谷区 代表取締役:小澤正啓)は、昨年、予約開始時より注文が殺到し入手困難となっていた、静岡県を代表する老舗酒造の一つである初亀醸造株式会社(静岡県藤枝市 代表取締役社長:橋本謹嗣)と、同県を舞台とした国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボ日本酒2022年度版を、装いも新たに2022年6月4日(土)に発売いたします。
 毎年6月の第3日曜日に祝う「父の日」を記念し、本年も「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」と「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」の2種類を企画いたしました。

【商品について】
1.ちびまる子ちゃんコラボ日本酒「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」

 原作の舞台である静岡のお水・お米・酵母を用い、丁寧な手仕事で醸しました。爽やかな香りと酒米“誉富士”由来の優しい甘味が口の中で広がります。
 オリジナルラベルは、「静岡県産のマグロの刺身を肴に日本酒を嗜むヒロシ」の後ろに、静岡県の代名詞ともいえる「富士山」と「初日の出」、「さくらももこ先生デザインの亀」が初亀醸造株式会社らしさを演出しています。同様のデザインが施された紙箱付きのセットです。
 静岡県産のマグロは、本商品との相性も良いため是非合わせて頂きたい一品です。
 父の日をはじめ、誕生日、特別な日に、特別な人へのプレゼントとしてお勧めです。

■価格:3,300円(税込)

2.ちびまる子ちゃんコラボ日本酒「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」

 “酒米のダイヤモンド”と称される希少米「愛山」を贅沢に磨き、丁寧な手仕事で醸しました。南国果実を思わせる香りとリッチな甘味が口の中で広がります。
 オリジナルラベルは、旅行中をイメージした和服のヒロシが、「静岡県産のマグロとカツオの刺身を肴に日本酒を嗜む」デザインとなっております。「富士山」は箔押しが施されており、オリジナル木箱と併せて高級感をさらに演出しています。静岡県産のマグロやカツオとともに本商品を味わってみては如何でしょうか。
 本商品は、静岡県に因んで223(フジサン)本での販売になります。シリアルナンバー入りの限定生産商品です。
 日頃の感謝を込め、ちょっと贅沢な父の日ギフトとしてプレゼントするのはいかがでしょう。

■販売個数:限定223本(フジサン)※シリアルナンバー入り
■価格:13,200円(税込)
 
3.両商品共通概要
■内容量:720ml
■予約開始日:2022年5月16日(月)より予約受付開始
■発売日:2021年6月4日(土) ※発売日以降はご注文から3週間以内に発送予定
■販売場所:酒繋オンラインショップ(https://saketsunagi.base.shop
※酒類販売店での販売も予定しております。販売店は随時、酒繋公式Twitterアカウント(@saketsunagi)で発表致します。
■製造者:初亀醸造株式会社
■企画・販売:株式会社Nexus
■ラベルデザイン:plus+
■権利表記:©さくらプロダクション/日本アニメーション ©Hatsukame Sake Brewery Co., Ltd. ©Nexus Co., Ltd.
■注意事項:ご注文頂いた商品は、発売日以降で順次発送を行います。
発売日当日に必着を確約する物ではございません。
また、シリアルナンバーに関して番号をご指定頂く事は出来ません。
予めご了承ください。

【作品紹介】

 『ちびまる子ちゃん 』 は、 静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学 3 年生のまる子(さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品 です 。

 1986年に『りぼん』(集英社)で連載を開始 し、 原作コミックスは 全 17 巻 が 発売中。 発行部数は累計 3,250 万部を突破(デジタル版を含む)、 海外版は台湾・中国・タイ・マレーシア・韓国でも出版され ました 。 1990 年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方 6 時より放送中。 中国、台湾、香港、インドネシアなど海外でも放送され、世界中の老若男女を魅了し、長きに亘り愛され続けています。

【酒蔵紹介】
初亀醸造株式会社

 

 創業1636年、静岡最古の造り酒屋です。銘柄の初亀は「初日の出のように光輝き、亀のように末永く栄える」ことを願い命名。蔵を構える藤枝市岡部町は南アルプスを源流とする清流「朝比奈川」が流れ、山間の斜面には竹林と茶畑が広がる美しい里山です。「静岡のヒト・食文化との調和」を第一に考え、蔵に湧き出る南アルプスの伏流水と手作りの麹を用い、丁寧な手仕事で酒を醸しております。この地でしか表現できない美味しさを追求し、酒造りを通じて皆さまに笑顔を届けて参ります。

【ちびまる子ちゃんコラボ日本酒 Vintage 2022お披露目販売会のお知らせ】

 本年も「ちびまる子ちゃんコラボ日本酒」の発売を記念して、日本で唯一の「ちびまる子ちゃん」の常設ミュージアムであるちびまる子ちゃんランド(https://chibimarukochan-land.com/)を有するエスパルスドリームプラザ(静岡県静岡市清水区入船町13-15)にて、『ちびまる子ちゃんコラボ日本酒 Vintage 2022 お披露目販売会』を開催することが決定いたしました。
 ちびまる子ちゃんゆかりの地でのお披露目発表会に足をお運びください。

開催概要
■題名:ちびまる子ちゃんコラボ日本酒 Vintage 2022 お披露目販売会
■日時:2022年6月4日(土) 10時~ 開始予定
■場所:静岡県静岡市清水区入船町13-15
エスパルスドリームプラザ 1F 駿河みのり市場前
■主催:株式会社エスパルスドリームプラザ
■ご注意事項
※販売会に関しては商品がなくなり次第終了となります。
※本イベントに関するお問い合わせは、エスパルスドリームプラザ(054-354-3360)へお問い合わせください。
 

【酒繋プロジェクトとは】

 

 「酒繋プロジェクト」とは日本発の良質なコンテンツ同士を掛け合わせ新たな商品を開発し、商品を通じ普段触れる事の少ないジャンルのコンテンツの良さを再発見、再認識する機会を作りたいという思いから立ち上げたプロジェクトです。
 当社では、一緒にコラボ商品を開発するパートナー企業様を随時募集しております。
 アニメやゲーム、著名人など日本を代表するカルチャーや人々とコラボした新商品を一緒に開発しませんか?酒造様をはじめ、様々なジャンルの企業様を募集しておりますので、お気軽にお問合せください。
 

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

中日本エクシス/つくってあそぼう みんなのミニ四駆ひろば in NEOPASA静岡(上り)

「タミヤ 1/1 エアロアバンテ」の特別展示も同時開催

中日本エクシス株式会社 東海支店(静岡市、支店長 相澤(あいざわ)剛(つよし))は、NEOPASA静岡の開業10周年を記念し、お客さまへの感謝の意を込めて地元企業の株式会社タミヤ(静岡市、代表取締役会長 兼 代表取締役社長 田宮(たみや)俊作(しゅんさく))と下記のとおりイベントを実施します。

■イベント概要

【イベントイメージ】

タミヤ1/1  エアロ アバンテタミヤ1/1 エアロ アバンテ

ミニ四駆をつくってみようミニ四駆をつくってみよう

歴代ミニ四駆の特別展示歴代ミニ四駆の特別展示

※展示品は変更になる場合があります

▼詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d5505-20220513-5bd533f78b0486a2a002b204da2813da.pdf

一般道側からご利用できる『ぷらっとパーク』もございますので、この機会にぜひE1A新東名 NEOPASA静岡(上り)をご利用ください。

※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。

■お客さまに安全・安心に、ご利用いただくための取組みとお客さまへのお願い
NEOPASA静岡(上り)では次の取組みをおこない、新型コロナウイルス感染拡大を予防する「新しい生活様式」に対応します。ご入館の際には手指の消毒・マスクの着用へのご協力をお願いいたします。

<「新しい生活様式」の取組み>
・出入口などへの消毒液の設置
・スタッフの感染防止対策の徹底
・店舗内でお客さまが直接手を触れる箇所の定期的な消毒
・レジカウンターに飛沫防止シートを設置
・レジ前床面に待ち位置目印を設置
・客席にパーテーションを設置
・店舗における換気の徹底
・コイントレーを使用した金銭授受の実施

◆マスコミ様向け情報取得サービス「NEXCO中日本SA・PAデータガレージ」では、新聞・雑誌に転載が可能な高画質の写真データを配信しています。

▼ご利用はこちらから▼
https://datagarage.c-nexco.co.jp/dl/

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」

静岡新聞社/元Google人材開発部長ピョートル氏らが登壇 5月18日、25日にオンラインセミナー「企業変革でコロナ危機を乗り越える」を開催 

 静岡新聞社と静岡商工会議所でつくるアフターコロナ企業変革プロジェクト実行委員会は5月18日(水)、25日(水)に「企業変革でコロナ危機を乗り越える〜 ビジネスの転機セミナー​〜」を開催します。​
コロナ禍で混迷を迎える今、企業がどう生き残っていくか、まさに今こそ新たなステージに向けた転換をすべき時。事業承継、DX、人材課題、企業変革など、取りむべきことは山積しています。地方の中小企業に向け、変革を促すオンライン形式でのセミナーを実施し、企業の経営力を高めます。

◆日   時:2022年5月18日(水)、25日(水)15時〜17時
◆開催方法:Zoomウェビナーによるオンライン開催(参加無料)※要事前登録
<参加登録フォーム>
https://select-type.com/ev/?ev=yG0IGXnHQcM

【開催内容】
地⽅から企業変⾰を起こす!
中⼩企業における企業変⾰とDX推進の必要性を講演

アフターコロナ企業変⾰プロジェクト実⾏委員会は、「企業変⾰でコロナ危機を乗り越える〜 ビジネスの転機セミナー 〜」をオンライン形式で開催します。
5⽉18⽇(⽔)は、基調講演者に元Google⼈材開発部⻑のピョートル・フェリクス・グジバチ⽒ をお迎えします。『静岡から世界を変えよう!イノベーティブな組織の作り⽅』 と題し、停滞してしまっている企業の組織をどのように変えていくか、そのポイントを解説していきます。
25⽇(⽔)は株式会社デジタルトランスフォーメーション研究所代表の荒瀬光宏⽒が「DXが求められる背景と⽣き残るための戦略」 について講演します。なぜ今中⼩企業にDXが必要とされるのか、他社に負けない経営戦略で企業変⾰を起こす秘訣についてお話しいただきます。

【講演内容詳細】
■5⽉18⽇(⽔)
15:05〜
『静岡から世界を変えよう!イノベーティブな組織の作り⽅』
ピョートル・フェリクス・グジバチ⽒(プロノイア・グループ株式会社 代表取締役,株式会社TimeLeap 取締役)

企業を変⾰させるために、社員⼀⼈⼀⼈が輝く⾰新的な組織をどう作るのか。グーグルや変⾰に取り組む⽇本企業が導⼊するOKRの⼿法を紹介しながら、静岡から世界を変える企業に成⻑するためのヒントをお話しします。

15:35〜
『即戦⼒⼈材の採⽤により経営を前進させる』
⼭本憲明⽒(株式会社ビズリーチ ビズリーチ事業部広域統括部統括部⻑)

コロナ禍の影響を受けてビジネスの外部環境は変化し、多くの企業が変⾰を迫られる中、経営における⼈材の重要性はより⼀層⾼まっています。本講演ではその背景と時代に適した採⽤⼿法について、実際の企業様の実例を交えてお話しさせていただきます。

16:05〜
『本業の再定義によるDX化の加速』
橋本真典⽒(株式会社橋本組 代表取締役)

創業100年を迎えた株式会社橋本組は、公共⼟⽊⼯事の請負が100%であった30年前から、建設業としての多⾓化を進めることで、50億円前後の売上を、150億円を超えるまでに伸ばすことができました。その背景には、「建設業のビジネスモデルとは何か?」といった顧客の再定義をもとにしたDX化を、30年前から進めてきた地道な努⼒がありました。

■5⽉25⽇(⽔)
15:05〜
『DXが求められる背景と⽣き残るための戦略』
荒瀬光宏⽒(株式会社デジタルトランスフォーメーション研究所 代表取締役)

DXのデジタルは「デジタルで変⾰する」という⼿段として捉えられやすいのですが、それ以上に「デジタルで競争の原理が変わるから変⾰する」という理由として捉えていただきたいと思っています。なぜ、組織を挙げてDXを⾏なわなければ組織が⽣き残れないのか、そしてどのようにDXを進めるべきかについてお話しさせていただきます。

15:35〜
『⼈事DXで実現するマネジメント変⾰』
佐藤寛之⽒(株式会社カオナビ 取締役副社⻑COO)

昨今働き⽅が急速に多様化し国内外において⼈的資本関連の情報開⽰のニーズが⾼まる等、外部環境が⼤きく変化しています。あわせて、市場環境の変化も激しい中、持続的に企業が成⻑し続けるには⼈事戦略の推進が鍵となり、改めて注⽬されているのがタレントマネジメントです。 本講演では注⽬の背景から、DXで実現するタレントマネジメントについて、戦略⼈事を成功させている数々の企業様の実例を交えながらお話します。

16:05〜
『いい会社作りに右往左往!』
村⽥光⽣⽒(村⽥ボーリング技研株式会社 代表取締役)

2013年より5年間法政⼤学院坂本光司研究室で学んだ結論は、「⼈を⼤切する⾵⼟にしなければ、少⼦化の中で⽣き残って⾏くことはできない」。2015年から⾃社の「いい会社作り」をキックオフし、右往左往しながら現在に⾄ることをお話しさせていただきます。

参加申込⽅法:事前登録された⽅へZoomウェビナーのURLをお知らせします。
<参加登録フォーム>
https://select-type.com/ev/?ev=yG0IGXnHQcM

【基調講演者プロフィール】
5⽉18⽇(⽔)
ピョートル・フェリクス・グジバチ⽒
プロノイア・グループ株式会社 代表取締役
株式会社TimeLeap取締役 元Google⼈材育成部⻑

『静岡から世界を変えよう!イノベーティブな組織の作り⽅』
連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。モルガン・スタンレーを経て、Googleで⼈材開発、組織改⾰、リーダーシップマネジメントに従事。2015年に独⽴し、未来創造企業のプロノイア・グループを設⽴。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創⽴し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創⽴。ポーランド出⾝。

5⽉25⽇(⽔)
荒瀬光宏⽒
株式会社デジタルトランスフォーメーション研究所 代表取締役

『DXが求められる背景と⽣き残るための戦略』
慶應義塾⼤学法学部、グロービス経営⼤学院卒。国内の多くの企業および地⽅⾃治体のDXを研究してきた⽴場から、DX成功の要諦について実践的なノウハウを所有する。組織の5年後、10年後の環境認識をベースに将来のあるべき姿、経営戦略を検討し、その戦略を実現できる組織体制、⽂化、マネジメントへの変⾰を図る全社変⾰プロジェクトを得意とする。

 

 

注目記事:MVNOとは?初心者にもわかりやすく解説 「本当に安くなるの?」