8. Penaeus esculentus Haswell


愛知県豊浜のお魚センターにて

●和名:オーストラリアタイガー、ブラウンタイガー

●商品名:Common Tiger Prawn、Brown Tiger Prawn、Tiger Shrimp

●現地名
 オーストラリア:
Tiger Prawn、Common (Brown) Tiger Prawn、Brown Tiger Prawn、Southern Tiger Prawn

●分布:オーストラリア
 
南部を除くオーストラリア沿岸、パプア・ニューギニア、インドネシア、ボルネオ


 オーストラリアタイガー、ブラウンタイガーとよばれ、南部を除くオーストラリア沿岸に固有の種で、主産地はオーストラリア北岸のカーペンタリア湾。体長25Cmに達するが、一般に15〜20Cmほど。赤い脚と赤褐色の縞模様をもつ美しいエビであるため、主として有頭のまま輸入される。クルマエビを思わせる姿と大きさに加え、あまりかたくなく甘みが強く、味も発色もよい高級品種で、焼き物、天ぷらなどに利用される。(食材図典)

 体長はメスで24cm、オスで19cmに達する。体色は黄褐色に赤褐色の縞模様がある。触角は赤と白の縞模様があり、歩脚の基部は黄白色で、先端にいくにしたがって赤くなる。若いエビの体色はオリーブグリーンで暗色の縞があり、その色はそれらが棲む海草の色に溶け合っている。漁獲物のほとんどは輸出される。(Don Tuma 著、Department of Primary Industries,Queensland 発行「Sea Catch」)

 オーストラリア沿岸に固有の種で、南部を除く海域の水深15〜20mの砂泥底に生息する。(多紀保彦・武田正倫ほか監修「食材魚貝大百科1」)

関連サイト

Tiger Prawn (英語):オーストラリア政府のホームページ「Primary Industries & Energy Network (PIENet)」のなかの「Marketing Names for Fish and Seafood in Australia」の一部。

 


クルマエビ類28種の一覧表にもどる
ホームページへもどる