21. Penaeus plebejus  Hess

●和名:なし

●商品名:Eastern King Prawn

●現地名
 オーストラリア:Eastern King Prawn、King Prawn

●分布:オーストラリア東部海岸(クインーズランド North Reef〜ビクトリア Lakes Entrance)


 オーストラリア東部のクィーンズランドからビクトリア南部に限産する種で、体長30Cmに達する大型種で、クィーンズランドではクルマエビ類漁獲量の半分以上を占める。(武田正倫「世界のエビ類」)

 体長はメスで30cm、オスで21cmに達する。体色は薄い黄褐色、歩脚はクリーム色。尾扇は青色に縁どられるが、死ぬとすぐに色褪せる。オーストラリア国内での需要が多い重要種である。小・中型のものは湾内や汽水域から、中・大型のものは沖合から漁獲される。(Don Tuma 著、Department of Primary Industries,Queensland 発行「Sea Catch」)

関連サイト

King Prawn(英語):オーストラリア政府のホームページ「Primary Industries & Energy Network (PIENet)」のなかの「Marketing Names for Fish and Seafood in Australia」の一部。


クルマエビ類28種の一覧表にもどる
ホームページへもどる