24. Penaeus setiferus (Linnaeus)

●和名:なし

●商品名:Northern White Shrimp、Common Shrimp、Camaron Blanco Norteno

●現地名
 アメリカ:White Shrimp、Gray Shrimp、Green Shrimp、Lake Shrimp、Green Tailed Shrimp、Rainbow Shrimp、Daytona Shrimp、Common Shrimp、Southern Shrimp、Cotton Milk Shrimp
 メキシコ:Camaron Blanco

●分布アメリカ大西洋岸、ニューヨーク・Fire島〜フロリダ東岸・Saint Lucie Inlet
 メキシコ湾全域、Apalachee Bay、Ochlockonee River〜メキシコ Campeche


 体長25cmに達するホワイト系クルマエビ。透明感のある灰白色地に、腹部に淡青色の帯状紋がある。頭胸甲は左右に大きくふくらむ。額角後方の背隆起は細いが後方まで達する。額角側溝は頭胸甲の前方1/3の位置で終わる。メキシコ湾から北アメリカ東岸の水深30mまでに分布する。稚エビは河口で育つ。メキシコ湾での最重要種で、年平均27,000トンの漁獲量がある。(多紀保彦・武田正倫ほか監修「食材魚貝大百科1」)

 アメリカ大西洋岸、メキシコ湾全域に分布するホワイト系のエビである。(酒向昇「えび 知識とノウハウ」)

   ノースカロライナからメキシコ湾にかけての重要種で、アメリカ合衆国だけでも年平均漁獲量が2万7千トンに達する。(武田正倫「世界のエビ類」)

 ホワイトシュリンプ、グリーンテイルと呼ばれるこのエビは、ノースカロライナでは量的に少ない。その漁獲量はノースカロライナで漁獲されるエビの9%である。3月から11月に外洋で産卵し、潮流によって汽水域に運ばれる。主に秋に漁獲される。寿命は最長24ケ月。体長は20cmに達する。(「North Carolina Marine Fisheries」のホームページより)


関連サイト

Penaeus setiferushttp://www.monterey.edu/の一部
North Carolina Marine Fisheriesのホームページの中の一部(英語):フロリダ型二統曳き漁船の写真、3種類のエビの解説。

 
クルマエビ類28種の一覧表にもどる
ホームページへもどる