楽天モバイルとahamoを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ahamo 楽天モバイル

そもそも楽天モバイルとahamoって何?比較します。

日本のスマホ代に革命が起きた

日本は携帯電話料や通信費が非常に高いといわれていました。ヨーロッパのキャリアと比較しも月々の使用料金は、日本は4倍や5倍ともいわれていたのです。SNSの発達や電子決済の促進において、こうした高額な使用料は日本のデジタル化を遅らせる一因となっているのは明らかです。そこで政府は規制緩和ならぬ携帯電話料金の見直しを勧告し、大手キャリアなども料金設定の見直しを行うようになりました。

楽天モバイルとahamoを比較

そこで非常に目立っているのが楽天モバイルとahamoと言えるでしょう。両社は今までの料金体系を覆す斬新なプランを提案しました。両社とも2980円で20GB以上で通話もし放題というもので、我々の家計にやさしい携帯電話が登場したのです。各家庭の経済格差に関係なく、誰もが気軽に携帯電話を持つことが出来、電子決済やSNSを出来るようになったといえるでしょう。

ahamoとはNTTドコモの新たな料金プランです。格安だからと言って中小零細の携帯電話会社でもなく、NTTと楽天という大手企業の携帯電話サービスなので老若男女安心して使うことが出来るのも魅力といえるでしょう。これをきっかけに、他の大手キャリア三社が追随し格安プランを提案してくれることを期待している人も多いです。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの良いところは、画期的なプランで携帯業界に風穴を開けた子といえるでしょう。楽天モバイルは独自の回線を用いて、斬新な料金プランを提案することに成功しました。非常にわかりやすいのは、プランが一つであり明瞭であるということです。大手キャリアは、様々な料金プランをよういしているもののその内容は、顧客にとって非常に複雑でわかりづらいものでした。いったいなぜこれだけの料金がかかるのか、なぜこれほど高額な費用なのか顧客も明確に理解することが出来ませんでした。

楽天モバイルは簡単明瞭であり、そのプランは一つでRakuten UN-LIMIT V(ラクテンアンリミット)といって、楽天回線エリア内は日本全国データ使い放題で2980円となっていて誰でも理解することができます。

なおかつ国内通話かけ放題も含まれていて、Rakuten Linkアプリを使って通話をすれば、通話料はかからないというところが最大の魅力であり良いところといえるでしょう。新規契約から1年間2980円のプラン料金が無料となる破格のキャンペーンを実施しています。そして契約時に必要な手数料は0円、解約手数料も0円で手続きはWEBで行えるのも魅力で、顧客本位なサービスが良いところです。

ahamoのメリット

ahamoの良いところといえば、国内最大手のNTTドコモの格安形態であるということだといえるでしょう。NTTであるためにそのブランドバリューもあって、信頼と安心で携帯電話を使うことが出来ます。長らくドコモは他のキャリアと比較しても、携帯料金が高く顧客離れが深刻でした。電子決済サービスなどもトラブルが続き、新たな顧客獲得に苦戦していたのは紛れもない事実です。しかしahamoが登場し2980円で20GB以上で5分以内なら通話もし放題という魅力的プランで、かつての顧客が戻るようにもなっています。客層も若者を中心に多くなっており、NTTの再建にahamoは大きく貢献してくれるのは間違いないでしょう。

ahamoはドコモの店頭窓口で契約を交わすことはできません。オンライン専用のプランとなっているために、格安で提案できるようにもなっています。ネット上での契約なので対面せずに気軽に契約できるのが、若者を中心に顧客獲得に成功できている点とも言えます。ahamo開始前日までにエントリーをし実際に契約を完了させたらdポイント(期間・用途限定)3000ポイントが付与されるなど、うれしいキャンペーンをしているのもahamoの良いところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。